レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボ、全米で初登場1位

ツイート

レディー・ガガとアリアナ・グランデの新曲「Rain On Me」が、今週、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で初登場1位に輝いた。一足早く発表された最新の全英チャートでも首位に初登場しており、アメリカ、英国の両チャートを制覇した。

レディー・ガガにとってはデビュー・シングル「Just Dance」をはじめ、「Poker Face」「Born This Way」「Shallow」に次ぐ5枚目、アリアナにとっては「thank u, next」「7 rings」、先月終わり1位に輝いたばかりのジャスティン・ビーバーとのチャリティ・ソング「Stuck with U」に続く4枚目の全米No.1シングルとなった。

2人の強力なコラボが登場したことにより、先週トップだったビヨンセをフィーチャーしたミーガン・ザ・スタリオンの「Savage」は2位に後退。ロディ・リッチをフィーチャーしたダベイビーの「Rockstar」が4位から3位に再浮上した。ロディ・リッチは今年初め11週間1位に輝いた「The Box」(8位)もいまだ好調で、6週間連続で2曲がトップ10入りしている。

今週の全米シングル・チャートで新たにトップ10入りしたのは、レディー・ガガとアリアナの新曲のみだった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報