清 竜人、セルフカバーALのオリジナルアーティストからのコメント公開

ツイート


5月27日、自身初のセルフカバーアルバム 『COVER』のリリースにあわせてカバーソングの弾き語り動画を配信する企画「ミッドナイト・カバーソング」をスタートさせた清 竜人。アルバムに収録されたももいろクローバーZ、堀江由衣、田村ゆかり、上坂すみれ、りぶ、Kizuna AI(キズナアイ)、でんぱ組.incへ提供した楽曲全7曲すべての弾き語り動画が、本日6月2日までにアップされた。

◆アルバム 『COVER』 画像

合わせて、そのオリジナル楽曲を歌うアーティスト達からのコメントも公開されている。また「ミッドナイト・カバーソング」では今後も継続的に弾き語り動画をアップしていく計画で、次に控えているのは、清 竜人が自らセレクトした気になるアーティストの楽曲カバーとのこと。

▲アルバム 『COVER』

  ◆  ◆  ◆

<アーティストからのコメント>
■佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)
清竜人さん
セルフカバーアルバム発売おめでとうございます!
いつもお世話になってます、ももいろクローバーZの佐々木彩夏です(^^)

「イマジネーション」は、私たち4thアルバム「白金の夜明け」の制作のときに作っていただきました。
同時発売された3rdアルバム「AMARANTHUS」にも「デモンストレーション」を収録させていただき、どちらの曲もアルバムでとてもキーポイントになる曲だったなぁと思います。
ライブで歌うと、もちろん!盛り上がりますし
一気にメルヘンチックな世界観、というか清竜人さんワールドに染まれる人気曲です!
私も可愛らしいメロディーと歌詞が好きでソロコンサートでも歌わせていただきました。

今回、セルフカバーバージョンを聞かせていただいてびっくりしました!
ももクロのイマジネーションより、大人っぽくてロマンチックで、、、ずるいー!!!笑
私たちもあのアレンジのイマジネーションも歌ってみたいー!!って思いました。笑
いやーでもやっぱ竜人さんのあの甘い歌声だからこそ、あの世界観が作れるんだろうなぁ、、、♡
とっても素敵でした!

またご一緒できるの楽しみにしています!

■堀江由衣
いつも楽曲を提供していただく時、その資料用に仮歌を清さんが歌って下さいます!
それがいつもいつも本当に素敵なので、「インモラリスト」以来、ずっとこの機会を待っていました!
ただ、ご自身で歌われる時はどうして台詞が無いのですか?(笑)
なーんてね♡を待ってしまいました(笑)。
次は「The♡World's♡End」を楽しみにしております!

■田村ゆかり
「他の曲ではダメですか?」 ”ゆかりはゆかり” それは、あくまでもイメージだけど、今の田村ゆかりを体現する大切なキーワード。作ってくれた方といえど、他の人が歌うのは嫌だなぁと思ったのです。(だって”きよしはゆかり”じゃないし)返答はなく後日送られてきた今回の歌。清さんの甘い声で歌われるそれは、私は私でいいんだと背中を押してくれているようでした。…畏まらずに率直にいいます。ゆかりなんて男の人に呼ばれないからドキッとしちゃった…。なにこれニヤニヤしちゃう。はっ!これはきっと清さんから私へのラブレター!……えっと…私だけのゆかりはゆかり。そして清さんから私へのゆかりはゆかり。似てるようで全然違う。みなさん心して聴いて下さいね?うふふ♡

■上坂すみれ
清さん、アルバムリリースおめでとうございます!
「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」の曲を頂いたときの、清さんが吹き込んでくださったスイートな仮歌が印象深かったので、こうして改めてご本人バージョンが聴けてしみじみとしております。ピアノがつくと、あたかも純愛ソングのよう…!!

■りぶ
自分が清竜人さんを知ったのは大学生のときでした。最初に聴いたアルバムは『WORLD』。
自分と1歳しか変わらないのに、すでに唯一無二の世界観で表現されていることに衝撃を受けたのを覚えています。
この「Princess」という楽曲も非常に竜人さんらしい、圧倒的な才能でタコ殴りにされるような楽曲で(笑)本当に自分のために書き下ろして頂いたんだよな・・・?未だに夢見心地な部分があったり。シンプルなピアノ伴奏がエグい名曲ぶりに輪をかけている本トラック、是非お楽しみ下さい!

■でんぱ組.inc
いつも楽曲提供していただいた時に聴ける竜人さんの仮歌ファンなので、念願が叶いました。
過去に想いを馳せながらも前向きなこの曲に、これからも勇気をもらって、悔いのない人生を歩もうと聴く度に思います。

  ◆  ◆  ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報