ドリカム中村正人、『愛していると言ってくれ 2020年特別版』にリモートで登場

ツイート
(C)TBS

DREAMS COME TRUEの中村正人が、6月7日放送の『愛していると言ってくれ 2020年特別版』(TBS系)にリモート出演する。

1995年7月期に放送されたドラマ『愛していると言ってくれ』は、幼いころに聴覚を失った後天性聴覚障害者の新進青年画家と、アルバイトをしながら劇団で演技の勉強を続けている女優の卵との純粋で繊細なラブストーリー。豊川悦司・常盤貴子が主演、脚本はラブストーリーの名手・北川悦吏子が手がけた。

主題歌はDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」で、中村はドラマ内の音楽も担当。「LOVE LOVE LOVE」を収録したシングルは約250万枚を売り上げ、1995年のオリコンシングルランキング年間第1位を獲得した。

2020年特別版は5月31日よりスタートしており、4週連続で全4回にわたり放送予定(※一部地域を除く)。6月7日はその第2回目となり、中村は25年前を振り返り当時の思い出を語る。

『愛していると言ってくれ 2020年特別版』

■放送日時(全4回)
2020年
第2回:6月7日(日)午後2:00~5:00
第3回:6月14日(日)午後2:00~5:00
第4回:6月21日(日)午後2:00~5:00

■出演者
豊川悦司
常盤貴子
岡田浩暉
鈴木蘭々
矢田亜希子
相島一之
余貴美子
吉行和子
橋爪功
ほか

■スタッフ
製作著作:TBS
脚本:北川悦吏子
プロデューサー:貴島誠一郎
演出:生野慈朗、土井裕泰、福澤克雄
音楽:中村正人(DREAMS COME TRUE)
主題歌:DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」
挿入歌:DREAMS COME TRUE「嵐が来る」
この記事をツイート

この記事の関連情報