パラダイム、ライブハウス支援対談企画『痛分 –いたみわけ-』を配信

ツイート

ライブハウス吉祥寺CLUB SEATAや高田馬場AREAなどを拠点に活動するバンド、パラダイムが、コロナ禍で経営難に直面しているライブハウスを支援しようと、『痛分 -いたみわけ-』という対談企画を開始。毎回ゲストを招き、1時間程度の番組として有料配信する。売り上げはライブハウスに寄付するという。

◆『痛分 -いたみわけ-』告知動画

パラダイムは、Vocal壱(いち)、Guitar大貴(だいき)、Guitar大助(だいすけ)からなる、いまだ謎多きバンド。地を這うような叫びから、伸びやかに歌いあげる高音まで変幻自在のボーカルが特徴的で、タイプの異なるギタリスト2人が作る楽曲と確かな技術が脇を固める。2019年より1年をかけてのプロモーション活動[仮死状態]を行っていたが、新型コロナの影響により一時中断。大作の予感がするアルバム(未発売)から、毎月YouTubeにてフルバージョンのlyric video、MVを次々公開していくなどの大胆なプロモーションをしていただけに再開が待たれるが、そんな中、彼らは「自らライブハウスを支援したい」と新たな企画を立ち上げた。

幅広い交友関係の中から、第1回のゲストとして招いたのは、R指定のベーシストであり今年からソロプロジェクトgivesとして活動している七星(ななほし)。長年活動してきたR指定は昨年12月をもって“凍結”(活動休止)となったが、さっそくボーカル/ベースとして再始動した七星が今、何を語るのか注目される。

なお、多彩なゲストを迎えての対談はすでに数回分が収録済みで、配信日などは順次発表される予定だ。

■パラダイムpresents. ライブハウス支援対談企画『痛分-いたみわけ-』

第1回 ゲスト:七星(gives、R指定)
配信日:6月13日(土)20:00〜
・視聴チケット6月6日(土)19時からツイキャスプレミアにて販売開始
・購入者は2週間アーカイブを視聴可能

■近日配信予定プログラム
第2回 ゲスト:愁(ex. girugamesh、THEE MAD COUNTRY'S STORE) 聞き手:Kazumin(REVIVAL OF THE ERA)
第3回 ゲスト:赤ティン(歌い手)、Kacchang(Phantom Excaliver)
第4回 ゲスト:HAL(アクメ)、サト(MAMIRETA)

◆(6/6 19:00~)『痛分-いたみわけ-』第1回チケット購入
◆パラダイム Official WEB
◆パラダイム Twitter
◆パラダイム YouTube
この記事をツイート

この記事の関連情報