B.O.L.T、「煩悩」が湧いて「混沌」とした状態をイメージ「BON-NO BORN」配信

ツイート


7月15日にリリースされるB.O.L.Tのメジャーデビューアルバム『POP』より、新録曲である先行配信シングル第二弾「BON-NO-BORN」が本日6月5日から先行配信された。

◆シングル「BON-NO-BORN」画像

「BON-NO BORN」は、特撮・アニメ、J-POPなど幅広いジャンルを手掛ける桑原永江が作詞、元B-DASHのヴォーカリスト兼ギタリストであるGONGONが作詞・作曲・編曲を担当。配信中である「宙に浮くぐらい」を手掛けた桑原永江&GONGON(元B-DASH)コンビによる作品である。「煩悩」が湧いて「混沌」とした状態をイメージしており、前作「宙に浮くぐらい」では封印していたGONGONの真骨頂“めちゃくちゃ語”も盛り込まれている。

なお、ジャケットはフクザワによるイラストで、カオスかつキュートな雰囲気が落とし込まれている。



また明日6月6日(土)13時からはオフィシャルYouTubeチャンネルにて、B.O.L.Tの生配信番組『B.O.L.T.V ボルティービー #家にイマス Special!』が配信される。


■B.O.L.T_配信シングル「BON-NO BORN」

特設サイト: http://www.evilline.com/bolt/release/disc05.html

作詞:桑原永江、GONGON
作曲・編曲:GONGON

■1stメジャーデビューアルバム『POP』

2020年7月15日(水)発売
特設サイト:http://evilline.com/bolt/release/pop.html

POP【初回限定盤】
品番:KICS-93922
形態:CD+Blu-ray
価格:¥2,727+税

POP【通常盤】
品番:KICS-93922
形態:CD
価格:¥2,273+税

【収録内容】
[CD]※収録曲順とは異なります。
・星が降る街(ALBUM ver.)
作詞・作曲・編曲:安野勇太(Haiian6)

・夜更けのプロローグ(ALBUM ver.)
作詞・作曲・編曲:磯部正文(HUSKING BEE)

・足音
作詞:相馬絵梨子 作曲:滝澤俊輔 編曲:IKW

・宙に浮くぐらい
作詞:桑原永江 作曲・編曲:GONGON

・SLEEPY BUSTERS
作詞:金城昌秀 作曲・編曲:愛はズボーン

・わたし色のとびら
作詞・作曲:さとうもか 編曲:谷川正憲(UNCHAIN)

・寝具でSING A SONG
作詞:川さん 作曲:ダイスケ 編曲:PAN

・スーパースター
作詞・作曲:長沼秀典(VELTPUNCH) 編曲:VELTPUNCH

・BON-NO BORN
作詞:桑原永江 作曲・編曲:GONGON

・axis
作詞:やぎぬまかな・前田甘露 作曲・編曲:松崎兵太

[Bonus Track]
・ここから(ALBUM ver.)
作詞・作曲・編曲:藤田卓也

[Blu-ray]※初回限定盤のみ
MV+メイキング映像(予定)

※収録内容は変更になる可能性があります。

この記事をツイート

この記事の関連情報