ユニクロのTシャツ「UT」にローランドのシンセ「JUPITER-X」が登場

ツイート

ローランドとユニクロが「ザ・ブランズ ミュージック」でコラボレーション、ローランドのシンセサイザー「JUPITER-X」のグラフィックを用いたTシャツが登場する。日本国内ではユニクロ全店とユニクロオンラインストアで、6月8日に発売される。

「UT」は、2003年に立ち上げられたユニクロのグラフィックTシャツブランド。アート、音楽、映画、漫画、アニメなど旬なポップカルチャーをTシャツにのせ、豊富なTシャツデザインを展開している。今回の「ザ・ブランズ ミュージック」は、世界中の人々に音楽を奏でる喜び、聴く喜びを提供し続ける楽器ブランドとのコラボレーションとして企画され、ローランドを代表するシンセサイザーとしてファンの人気を集める「JUPITERシリーズ」の最新モデル「JUPITER-X」(2020年3月発売)をイメージしたデザインのTシャツが登場する。


Tシャツは、赤やオレンジなどカラフルな操作ボタンが印象的な「JUPITER-X」の本体パネルをあしらった、クールなデザイン。XS/S/M/L/XL/XXL/3XL/4XLの豊富なサイズを揃え、990円(税別)で発売される。


▲JUPITERならではのカラフルなボタンが目を引くデザイン。

「JUPITERシリーズ」は、1978年発売の「JUPITER-4」、1981年発売の「JUPITER-8」など、ローランド・シンセのフラッグシップとして、ミュージシャンや音楽ファンの人気を集めてきた。「JUPITER-X」は、最新技術を結集したサウンド・エンジン「ZEN-Coreシステム」を搭載したモデルとして2020年3月に発売。1970年代のアナログ・シンセ、1980年代のヴィンテージ・デジタル・シンセから最先端のシンセまで、数多くのシンセサイザーを1台に集約したかのような音色と機能性、利便性をあわせ持つ、アーティストの創作意欲を刺激するシンセサイザーだ。シリーズ・モデルとして、小型で運搬性に優れた「JUPITER-Xm」もラインアップされている。


▲JUPITER-X

▲JUPITER-Xm

製品情報

◆ザ・ブランズ ミュージック UT Roland JUPITER-X(半袖・レギュラーフィット)
発売日(日本国内):2020年6月8日(月)
価格(本体価格): 990円(税別)
サイズ:S/S/M/L/XL/XXL/3XL/4XL
販売店:日本国内/海外のユニクロ店舗及びオンラインストア
販売国・地域:日本、中国、アメリカ、韓国、フランス、シンガポール、ロシア、台湾、香港、タイ、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、カナダ、ハワイ、ベトナム、インド(17の国と地域)
この記事をツイート

この記事の関連情報