ジャクソン、アーチ・トップのディンキー7弦モデル&8弦モデルがリーズナブルな価格で

ツイート

ジャクソンJSシリーズから、コンパクトなアーチ・トップのディンキー7弦モデル「JS Series Dinky Arch Top JS22-7 DKA HT」、8弦モデル「JS Series Dinky Arch Top JS32-8 DKA HT」がリリース。3万円台からのリーズナブルな価格で初めての7弦ギター、8弦ギターとして最適なモデルだ。


▲JS Series Dinky Arch Top JS22-7 DKA HT

▲JS Series Dinky Arch Top JS32-8 DKA HT

両モデルともポプラ・ボディにグラファイトで強化されたメイプル・ネックをプレートレスの4点ボルトオン・ネック・ジョイント。8弦モデルは、4:4のマシンヘッド・レイアウトのAT-1ヘッドストックとネックに高級感を演出するホワイト・バインディングが施されている。


▲7弦モデル(左)と8弦モデル(右)のヘッド。8弦モデルのみホワイト・バインディング付き。

その他の仕様はほぼ共通。パーロイドのピラニア・トゥース(スモール・シャーク・フィン)のインレイが入ったアマランス・フィンガーボードは、ジャクソンならではのコンパウンド・ラジアス(12”-16”)を採用することで、ロー・フレットからハイ・フレットまでストレスなく演奏が可能だ。

ピックアップはオリジナルの7弦用または8弦用ハイ・アウトプット・ハムバッカーを2基マウントし、26.5インチ(673mm)スケールとストリング・スルー・ボディのハードテイル・ブリッジを組み合わせることで、テンションにも優れ、しっかりとしたロー・エンドを出力する。


▲7弦モデルはジャクソン・オリジナルの7弦用ハイ・アウトプット・ハムバッカーを2基マウント。ブリッジは両モデルともストリング・スルー・ボディ(裏通し)のハードテイル・ブリッジ。

▲8弦モデルもジャクソン・オリジナルのハイ・アウトプット・ハムバッカーを搭載。

コントロールはボリュームとトーン、3ウェイ・スイッチとスタンダードな仕様。カラーはサテン・ブラックを採用し、ハードウェア・カラーもブラックで統一されている。

▲JS Series Dinky Arch Top JS22-7 DKA HT

▲JS Series Dinky Arch Top JS32-8 DKA HT

製品情報

◆JS Series Dinky Arch Top JS22-7 DKA HT
価格:オープン
◆JS Series Dinky Arch Top JS32-8 DKA HT
価格:オープン
発売日:2020年6月4日

関連画像&映像

◆Jackson 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報