MIYAVIと長野智子がメインパーソナリティ、世界難民の日に配信型音楽イベント開催

ツイート

国連が定める「世界難民の日」の6月20日(土)、配信型音楽イベント<UNHCR WILL2LIVE Music 2020>が開催される。

◆<UNHCR WILL2LIVEムーブメント2020>関連画像

このイベントは、世界の難民・避難民を新型コロナウイルス感染症から守るための支援を呼びかける<UNHCR WILL2LIVEムーブメント2020>の一環として開催されるものだ。MIYAVI(UNHCR親善大使)と長野智子(国連UNHCR協会報道ディレクター)がメインパーソナリティを務め、コロナ禍のもと難民支援に賛同するアーティスト・ゲストの音楽とトークを届ける。RHYMESTER、SKY-HI、水原希子らの参加が予定されているという。


▲(写真左から)MIYAVI、長野智子

<UNHCR WILL2LIVEムーブメント2020>では、“聴く支援”としてライブ配信される<UNHCR WILL2LIVE Music 2020>のほか、“観る支援”として<募金つきオンラインシアター UNHCR WILL2LIVE Cinema 2020>が8月31日(月)まで開催される。イベントを主催する特定非営利活動法人 国連UNHCR協会の星野守事務局長は、次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■国連UNHCR協会事務局長 星野守氏 コメント

難民の人たちはいま、新型コロナウイルスという新たな脅威に晒され二重三重の困難に立ち向かっています。生死をかけた避難の過程を生き抜き、乗り越えてきた人たちは、互いを思いやり、体験を分かち合いながら、明日への希望を抱いて力強く人生に立ち向かっています。困難な時だからこそ、1人でも多くの方に難民の『生き抜く意志』の力強さを伝えたい。多くのアーティストのお力を借りて、日本の市民社会に共感と支援の輪が広がっていくことを願っています。

   ◆   ◆   ◆

<UNHCR WILL2LIVEムーブメント2020>

■「聴く支援」
<世界難民の日 特別配信 UNHCR WILL2LIVE Music 2020>
日時:2020年6月20日(土)17:00~18:30(予定)

メインパーソナリティ:MIYAVI(UNHCR親善大使)、長野智子(国連UNHCR協会報道ディレクター)
参加アーティスト(予定):RHYMESTER、SKY-HI(メッセージ参加)、水原希子(メッセージ参加) ほか 公式HP、SNSで発表
媒体:国連UNHCR協会 Youtube 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCXvq0-WSnBaMSpfcUMzzt3A
視聴方法:無料ライブ配信 ※アーカイブ視聴は8月31日まで可能
▼寄付方法:
1. 国連UNHCR協会「新型コロナウイルス緊急支援のお願い」からの寄付
https://www.japanforunhcr.org/lp/covid19
2. Yahoo!ネット募金で難民支援
https://donation.yahoo.co.jp/detail/250010
主催 国連UNHCR協会
協力 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所

■「観る支援」
<募金つきオンラインシアター UNHCR WILL2LIVE Cinema 2020>
視聴期間:2020年6月20日(土)~8月31日(月)

内容:期間中、難民問題をさまざまな角度から取り上げた6作品が見放題。
料金:下記いずれかの料金を選択。匿名募金は、難民問題の啓発活動に役立てられます。
2,000円(視聴料2,000円)
3,000円(視聴料2,000円、難民のための匿名募金1,000円)
5,000円(視聴料2,000円、難民のための匿名募金3,000円)
申込方法:WILL2LIVE Cinema 公式サイトから  https://unhcr.will2live.jp/otwd2020-01/
申込期間:2020年6月20日(土)8:00~8月29日(土)23:00
主催 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 / ユナイテッドピープル株式会社
協力 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所

この記事をツイート

この記事の関連情報