スピッツ、初のリモート制作による新曲「猫ちぐら」配信スタート

ツイート

スピッツが本日6月26日(金)、新曲「猫ちぐら」のデジタル配信をスタートさせた。

◆スピッツ画像

「猫ちぐら」は、草野マサムネ(Vo,G)がパーソナリティを務める『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FM・全国38局ネット)で6月14日(日)に突如オンエアされ、放送直後にはTwitterトレンド入りするなど話題となっていた楽曲だ。翌週の放送では、草野が「ステイホームの間にメンバーが一度も顔を合わせずに、新曲のデモ音源をデータでメンバーに渡して、各自自宅で練習してもらって、個別に音を重ねて、できた曲」と、初めてのリモート制作について語り、急遽配信が決定したことも発表していた。

配信シングルのジャケットには、イラストレーターの長崎訓子が描き下ろした猫のイラストが起用されている。

配信シングル「猫ちぐら」

2020年6月26日(金)0:00~配信開始
https://umj.lnk.to/LMZ-J

この記事をツイート

この記事の関連情報