FISHMANS、AR技術を導入した完全無観客・拡張現実化ライブに挑戦

ツイート

FISHMANSが6月14日(日)に、渋谷5G エンターテイメントプロジェクトとのコラボ企画によるARライブ『FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」』を配信することが決定した。

今回の配信基地となるのは、ライヴストリーミングスタジオ「DOMMUNE」とau 5G (KDDI)がパートナーとなり、渋谷パルコ内にオープンした配信型スタジオ「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」。

FISHMANSが挑む完全無観客・拡張現実化ライブに注目が集まる。詳細は以下。


■『FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」』

日時:2020年6月14日(日)21:30-23:00
会 場:SUPER DOMMUNE tuned by au5G
料 金:2,500 円(ZAIKO DOMMUNE CH にてチケット販売)
LIVE:FISHMANS(Dr、Vo:茂木欣一、Ba:柏原譲、Key:HAKASE-SUN、G:木暮晋也、G:dARTs、En:ZAK)
視聴URL:http://www.dommune.com

■プログラム紹介
FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」
「みえない」存在とつながり続け進化を重ねる
孤高のバンドFISHMANS の完全無観客・拡張現実LIVE!!!

私たちはポジティヴな想像力を総動員し、ポストパンデミック以降の世界ヴィジョンを手探りでイメージする為の実験的プログラム「み・え・な・い・も・の」を開始した!!!!!!!「み・え・な・い・も・の」とは、宇宙の果て、超異次元、空気、闇、熱、音、時間、気、そしてウイルス、人の心、未来….私たちはそんな「み・え・な・い・も・の」と向き合って、太古の昔からこれまで進化し続けてきたのだ。ゆえにWith/After コロナの世界においても、与え合い、分け合い、助け合い、慈しみ合いながら、想像力を創造力へと深化させれば、必ず調和のとれた未来を創ることができる...できるに違いない...いや、できるはずだ。そして私たちはそれら全てのプロセスを"芸術"と呼べば良いのではないか?

「み・え・な・い・も・の」第一回目の<第二部>21:30~は何とあの伝説のバンド=FISHMANSが渋谷PARCO9F SUPER DOMMUNE の完全無観客フロアに登場し、フルセットのライヴに挑む!タイトルは「INVISIBILITY」そう「み・え・な・い・も・の」である!ヴォーカリスト佐藤伸治が1999年に惜しくも亡くなり、その後21 世紀に入ってもなお新たな展開をみせるFISHMANS は「みえない」存在とつながり続け進化を重ねる孤高のバンドであると云えよう。そう、佐藤伸治の身体こそ見えないが、その存在は魂をむき出し、FISHMANS の精神的支柱としてそこに脈打ち続ける….。上昇したり、下降したり、遅くなったり、速くなったり、すべてのものにはサイクル(脈)がある。

更に今回はAR LIVE「INVISIBILITY」のタイトルが示す通り、何とDOMMUNEが所属する"渋谷5G エンターテイメントプロジェクト"とのコラボによりFISHMANS のライヴを拡張現実化する!!!!!

イカれちまった夜の色即是空…そう、ARとは、大乗仏教の真髄ではないか?「この世のものすべてには実体がなく、同時に、その実体のないものが縁によって、目に見える存在になっている」そして、完全無観客で執り行われるこの儀式は、AR を纏ってサイバースペースに立ち現われる。オンラインで繋がった人間同士の魂と身体の高揚は、音楽の力によって連帯意識と化すのだ!!!!! いま、コロナウイルスを前にして、私たちにはどんな連帯ができるだろうか?そして、どんな儀式で立ち向かうことができるだろうか?輪になるのか?輪の内側か?外側か?空中か?それとも孤高を研ぎ澄ますのか?世田谷か?日本か?それとも宇宙か? でも絶対、窓はあけておくんだよ….いい声きこえそうさ…..

この記事をツイート

この記事の関連情報