メガデス、ツアー延期により今週末、ストリーミング・イベントを開催

ツイート

メガデス、ラム・オブ・ゴッド、トリヴィアム、イン・フレイムスが出演する<The Metal Tour Of The Year>が新型コロナウイルスの影響で6月12日に開幕できなくなったことから、その日、代わりに特別ストリーミング・イベントが開かれることが発表された。

◆<The Metal Stream of the Year>画像

現地時間12日(金曜日)午後2時(日本時間13日午前6時)から同ツアーの特設サイトMetaltouroftheyear.comで視聴できる。それぞれのバンドの過去のライブ・パフォーマンスをフィーチャーし、その前にメンバーのインタビューを流すという。

メガデスは2016年にニューヨーク・ブルックリンにあるクラブで開いた、これまで未公開だったシークレット・ギグのパフォーマンスを、ラム・オブ・ゴッドは今年2月にシカゴで開いた公演、トリヴィアムとイン・フレイムスは2019年の公演をストリーミングする。



<The Metal Tour Of The Year>は6月12日に開幕し、夏の部が8月1日まで、その後休みを挟み、秋の部が10~11月に開催されるはずだった。4バンドは5月20日、このうち夏の部を新日程は未定なものの2021年に延期すると発表した。10月2日からの秋の部に関しては今後、告知される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報