UFOのアンディ・パーカーにピート・ウェイ、ポール・チャップマンを追悼

ツイート

UFOのドラマー、アンディ・パーカーが、6月9日に亡くなった元バンド・メイト、ギタリストのポール・チャップマンへ追悼の言葉を捧げた。

◆追悼メッセージ

「僕がかなり長い間何も投稿していなかったことに気づいていた人もいるかもしれない。理由は、僕が投稿するものは毎回、僕らの元を去った誰かを偲ぶ内容になっているようだったから。ニール・パートを追悼せず、罪悪感を覚えていた。でも、彼が亡くなったとき、僕はまた別の悼辞のために筆を執ることはできなかった。ニールは立派な人物で素晴らしいプレイヤー、真のジェントルマンで博識な人だった。でも、僕はまた仲間を失ったことに直面できなかった」

「そしていま、世界でこれ以上酷いことはないと考えていたとき、僕の長年の友人で同僚のポール・チャップマンが66歳で、しかも誕生日に亡くなったと知らされた! この訃報に僕が衝撃を受け、悲しんでいると言うのは十分ではない。ポールは素晴らしい奴だった。寛大で面白く、本当に人生に情熱を持っていた。それに素晴らしいギタリストだった。UFOとWaysted両方で彼とプレイするのは僕の喜びだったし、当時の楽しい思い出がいっぱいある。ポールを知っていた全ての人たちが彼を恋しく想うだろう。彼の家族と友人たちに心からお悔やみを。RIP トンカ」

また、同じくUFOとWaystedでチャップマンと活動を共にしたピート・ウェイ(B)は、「この知らせに俺はショックで悲しい。特に、ポール・レイモンドが早過ぎる死を迎えたばかりだっていうのに。俺らはみんな、死を免れないんだって思い知らされる。誰にいつ起きてもおかしくない。妻を喪った後、彼は辛い想いをしていたことだろう。素晴らしいミュージシャンで、彼は才能溢れるギタリストとして記憶に残り続ける。RIP ポール。友よ、ゆっくり眠れ」と、追悼の言葉を上げている。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報