倖田來未、<re(LIVE)>ツアーの裏側に迫るドキュメンタリー映像公開

ツイート

倖田來未が<KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE) -Black Cherry- & -JAPONESQUE->の裏側を追ったドキュメンタリー映像「re(LIVE) Documentary episode 1」をYouTubeにて公開した。

◆ドキュメンタリー映像

本ツアーは2019年9月から全国4都市で開催されたツアーで、2007年の<Black Cherry>、2013年の<JAPONESQUE>の復刻となるライブを、1日でそれぞれ1公演ずつ遂行したもの。2019年12月6日に20周年を迎えた倖田來未にとって本ツアーは、自身の振り返りとなる重要なライブ公演だった。


今回公開されたドキュメンタリー映像は、3月にリリースされたライブDVD『KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE) -Black Cherry- & -JAPONESQUE-』に収録されたメイキング映像「Behind the Scenes」の続編。

倖田來未が本番を迎えるまでの「#Self Produce」がテーマになっており、ライブ演出はもちろん、衣装やメイクに至るまで彼女自身があらゆる構想を練り、それを忠実に形にしていく様子が収められている。

また、過去ライブの復刻故に生じる「当時の再現性」や「さらにアップデートされた演出」への苦悩も描かれており、倖田來未という一人のアーティストを知ることができる内容になっている。


◆倖田來未 オフィシャルYouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報