FES☆TIVE、新体制初シングル「心拍白昼夢」発売

ツイート

FES☆TIVEが9月30日、11枚目のシングル「心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)」をリリースする。

◆ジャケット画像/スポット映像

新メンバーの八木ひなたが5月24日に加入し、新体制初シングルとなる本作はType-A〜Cの3形態を用意。表題曲は、アップテンポのバンドサウンドにのせて切ない恋心を歌った王道恋愛ソングに仕上がっているという。

YouTubeではスポット映像が公開され、アートワークもあわせて解禁となった。今後はリリースイベントについてなどの情報が公開されていく予定だ。



以下、メンバーから寄せられたコメント。

■青葉ひなり コメント

毎回のように言っていますが、また皆さんに新しいFES☆TIVEをご覧頂けます。今までにない変化球の作品ですが、カップリング曲ではFES☆TIVEらしい曲や、新しい雰囲気の曲だったりと、今回も様々な要素が詰まりに詰まっています!1つのシングルに色んなテイストの楽曲が毎回詰め込まれていて、たっぷり楽しめるのがFES☆TIVEの作品の魅力だと思っています!

■真野彩里愛 コメント

新体制FES☆TIVEの新曲が、今までと違う新しいタイプの曲調ということで、ファンの方々の反応が楽しみです。アイドル感たっぷりの曲なので“可愛い!”と思ってもらえるよう頑張りたいです。

■近藤沙瑛子 コメント

誰かを好きになると、ちょっとしたことで落ち込んだり嬉しくなったり、恋をしなければ知らない気持ちって、たくさんあると思います。「心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)」はそんな風に恋をしている人達の、色んな気持ちに共感できるような歌詞になっています。FES☆TIVEが王道な恋愛ソングを歌うのはあまりないので、“お祭り系アイドル”以外の私達の切ない表情や歌声にも今回注目して聴いてほしいです。

■土光瑠璃子 コメント

新体制初のシングル決定、本当に嬉しいです。前作の応援ソングとはまた雰囲気がガラリと変わって、切ない青春の恋心を歌っています。歌詞に合わせて今まで見せなかった表情にも注目していただきたいです!早く皆さんに直接お届けできたらなと思っています。

■南茉莉花 コメント

大変な中ではありますが、沢山の皆さんのおかげで新曲をリリースすることが出来るのを嬉しく思います。今回は今までのFES☆TIVEに無い、王道のラブソングとなりました。衣装もチェックで可愛らしい感じで、まさに“正統派!”です。学校でのMV撮影は久しぶりでしたが、いつも以上にスムーズに撮影できました。様々な表情のMVも期待してください。八木ちゃん加入後初の曲なので、この機会に更にFES☆TIVEを好きになってくれる人が増えて欲しいなって思います。サビのダンスとかも一緒に踊って貰えたら嬉しいです!

■八木ひなた コメント

私自身FES☆TIVEに加入して初めての曲なので、とても感慨深いです。今までのFES☆TIVEの曲調とは少し違いますが、とても大好きな曲になりました。特に、歌詞に注目して聴いていただきたい曲です。「心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)」沢山の方に愛される曲になるよう、これから大切に歌っていきます。

▲Type-A

▲Type-B

▲Type-C

New Single「心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)」

2020年9月30日(水)発売
■Type-A
TKCA-74891 ¥1,091+税
1.心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)
2.サカサマサマー
3.Crystal Bullet ~真野・南Rap ver.~
4.心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)(Instrumental)
5.サカサマサマー(Instrumental)
6.Crystal Bullet ~真野・南Rap ver.~(Instrumental)

■Type-B
TKCA-74892 ¥1,091+税
1.心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)
2.カマキリさんVSひつじさん
3.Crystal Bullet ~青葉・八木Rap ver.~
4.心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)(Instrumental)
5.カマキリさんVSひつじさん (Instrumental)
6.Crystal Bullet ~青葉・八木Rap ver.~ (Instrumental)

■Type-C
TKCA-74893 ¥1,091+税
1.心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)
2.本能寺の恋(れん)
3.Crystal Bullet ~近藤・土光Rap ver.~
4.心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)(Instrumental)
5.本能寺の恋(れん)(Instrumental)
6.Crystal Bullet ~近藤・土光Rap ver.~(Instrumental)

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報