バドワイザーのカルチャー支援プロジェクト<RE:CONNECT>第1弾支援先発表

ツイート

バドワイザーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、未曾有の危機に直面している音楽・ファッション・アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト<RE:CONNECT>を発足。初回の支援先として、人気パーティ<LOST DECADE>初となるオンライン配信イベントを開催する。

◆<RE:CONNECT> 関連動画&画像

本イベントでは、3Dアバターでの自宅からのバーチャル出演や、出演DJたちによる副音声解説、アーティストトークのBudweiser Instagramでの配信など、アーティスト、会場となるDJバー“MOGRA”、自宅で視聴するファンをつなぎ、コロナ禍でのDJ配信の新たな可能性と表現を試みる。


第一弾となる<LOST DECADE–HOME EDITION–supported by Budweiser>には、数々のアーティストのリミックスやサウンドプロデュースを手がけるなど多彩な才能を発揮するtofubeats、昨年<フジロック>に初出演を果たし、大型のクラブから野外フェス、アンダーグラウンドな小箱まで幅広い環境で活躍するokadada、エレクトロ〜ブレイクコアから歌謡曲までボーダーレスなスタイルで注目を集めるDJ WILDPARTY、「Maltine Records」の主宰、ロンドンやニューヨークでのイベント開催まで多岐に活躍するtomadらが出演。

ロゴ、フライヤーのデザインには、毎回<LOST DECADE>のアートワークを手がけるShunsuke Sugiyama、また、今回初となるオンライン配信に合わせて、バーチャル・ディレクターとしてReeeznD、VJ/ライティング・デザイン(Real+Virtual)にhuez、フィルム・ディレクター/スイッチャーとして、HOMEWORK PROGRAMチームが参画。ライブハウス/クラブなど、エンタテインメント施設の支援も企図する本ぷロジェクト、初回は世界各国に約3万人のアクティブフォロワーを抱える秋葉原の人気店MOGRAにてDJプレイを実施。Twitchチャンネルにて一夜限りのファンに向けたオンラインスペシャル版として配信を届けることになっている。

また今回の発表に合わせて<RE:CONNECT>公式ウェブサイトと映像を公開。今後サポートするアーティストクルーの動画や音声コンテンツをウェブサイト上で発表、アーカイブしていく。次回以降の発表では、さらなる支援・イベント情報が解禁予定となっている。引き続き期待しよう。

■tomad (LOST DECADE Organizer) コメント

バドワイザーさんのサポートにより<LOST DECADE>初のオンライン配信プログラムを開催致します。平日かつ配信ではありますが、この4人でしか作り上げられないバイブス山盛りでお送りしますので、それぞれのホームで自由に楽しんでもらえたら幸いです!


<LOST DECADE – HOME EDITION ­ supported by Budweiser>

2020年6月23日(火)18:00〜24:00
配信場所:MOGRA https://club-mogra.jp/
DJ配信:Twitch *MOGRAチャンネルにて無料配信
https://www.twitch.tv/mogra
アーティストトーク配信:Budweiser Japan Instagram (budweiser_jpn)
出演: DJ WILDPARTY, okadada, tofubeats, tomad (Virtual)
スタッフ :
Logo / Flyer Design: Shunsuke Sugiyama
Virtual Director: ReeeznD
VJ / Lighting Design (Real+Virtual) : huez
Film Director / Switcher :HOMEWORK PROGRAM

◆<RE:CONNECT> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報