BiSHらWACKアーティストのドキュメンタリー映画5作品がスペシャで一挙放送

ツイート

BiSH、BiSらが所属する「WACK」のアーティストたちの活動を描いたドキュメンタリー映画5作品が、6月19日よりスペースシャワーTVにて放送される。

◆関連画像

放送されるのは、2015年公開の『劇場版 BISキャノンボール2014』や BiSH初のドキュメンタリー映画『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』 、さらに2018年公開のWACK合同オーディション最終審査の裏で密かに撮影された『劇場版 アイドルキャノンボール2017』など5作品。

またスペースシャワーTVプラスでは、7月のイチオシアーティストにBiSHが決定。7月25日には「BiSH DAY」と題した10時間にも及ぶBiSHの関連番組が放送される。

番組情報

映画『劇場版 BiSキャノンボール2014』特別放送
初回放送:6月19日(金)23:00〜25:00


映画『劇場版 BiS誕生の詩』特別放送
初回放送:6月19日(金)25:00〜26:30


映画『WHO KiLLED IDOL? -SiS消滅の詩-』特別放送
初回放送:6月20日(土)25:00〜27:00


映画『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』特別放送
初回放送:6月26日(金)23:00〜25:00


映画『劇場版 アイドルキャノンボール2017』特別放送
初回放送:6月26日(金)25:00〜27:30


■関連番組
「BiSH DAY」
http://sstv.jp/bish

◆番組サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報