ザ・ローリング・ストーンズ、ロニー・ウッドを“ニュー・ボーイ”と呼ぶのを止める

ツイート
Photo by Andrew Timms

ロニー・ウッドによると、ミック・ジャガーとキース・リチャーズはようやく彼のことを“ニュー・ボーイ”と呼ぶのを止めたそうだ。

ロニーがザ・ローリング・ストーンズに加入したのは70年代半ばで、彼は3年前に古希を迎えているのだが、ミックとキースは数年前まで彼のことをそう呼んでいたらしい。

ロニーは最近、Rockcellarmagazine.comのインタビューで、「ああ、彼らはようやくギブ・アップしたよ。いまは新しい仲間意識があるんだ。“そうだな、彼は結局のところ僕らの一員だ”ってね」と話した。

彼はまた、このインタビューで10年ほど前に酒とドラッグを絶ったことで、パフォーマンスに対し「新たに明確なアプローチができるようになった」という。「俺にとっては素晴らしいプラスだ。酒やドラッグなしで、何でもプレイできるからね」

そして、即興の演奏と大志が音楽を続けるモチベーションになっており、ザ・ローリング・ストーンズの公演は「毎回違う、良くなり、変化している」と、興奮感を失っていないと話した。

ザ・ローリング・ストーンズは今年5~7月に北米でスタジアム・ツアーを開催するはずだったが、新型コロナウイルスの感染が拡大した3月、日程は未定なものの延期すると発表した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報