星野源、コロナ禍で生まれたラブソング「折り合い」急遽リリース。MVに石橋静河出演

ツイート


星野源の最新楽曲「折り合い」が、本日6月19日にサプライズリリースされた。

◆「折り合い」MV

「折り合い」は、外出自粛期間中も創作の手を止めなかった星野源がDAWを使用し、打ち込みによるトラック制作からヴォーカル録音まで全て自宅で完成させたナンバー。まさに「コロナ禍で生まれたラブソング」と呼ぶべき楽曲である。

▲「折り合い」ジャケット

配信スタートと同時に、「折り合い」のミュージックビデオも星野源 YouTube オフィシャルチャンネルにて公開された。“日常”をそれぞれ別の部屋で過ごす男女の姿を描いており、ディレクションは映画監督の三宅唱(「THE COCKPIT」「きみの鳥はうたえる」「呪怨: 呪いの家」など)が担当。星野源と女優・石橋静河が出演した美しい映像だ。


■新曲「折り合い」

2020年6月19日リリース(Download & Streaming)
https://jvcmusic.lnk.to/Oriai

この記事をツイート

この記事の関連情報