yonawoとOmoinotake、Paraviオリジナルドラマ『love⇄distance』主題歌を担当

ツイート
(C)Paravi

yonawoとOmoinotakeが、6月27日(土)より動画配信サービス「Paravi」で独占配信されるオリジナルドラマ『love⇄distance』の主題歌を担当することが明らかになった。オープニング曲にyonawoの「トキメキ」、エンディング曲にはOmoinotakeの「夏の幻」が決定。yonawoはドラマの劇伴も手がけるという。

◆予告動画、画像

『love⇄distance』は、同じマンションに暮らす男女6人の姿を通じて、“ウィズコロナ”の時代の“愛”と“キョリ”を描いた作品だ。603号室に暮らす夫婦・美和と彰を水川あさみと清原翔、602号室に暮らすフォトグラファー・千秋を渡邊圭祐、601号室に一緒に暮らす動画配信チャンネルで人気の3人組・アンナ、ミナト、ショウをそれぞれ馬場ふみか、板垣瑞生、中尾暢樹が演じる。フォトグラファー役の千秋の写真は、ポートレートフォトグラファーの魚住誠一が撮り下ろした。

オープニング曲となるyonawoの「トキメキ」は、6月12日(金)に配信リリースされたばかりの新曲。Omoinotakeによるエンディング曲「夏の幻」は、3か月連続配信シングルの第3弾として6月26日(金)にリリースされる予定となっている。

   ◆   ◆   ◆

■yonawo コメント

僕たちの新曲「トキメキ」がドラマの主題歌に決定しました。ありがとうございます。
僕たちにとって初めてとなる主題歌です。さらに劇中でも僕たちの楽曲が流れます。
ドラマと曲がどんな風に融合するのかとても楽しみにしています。
ドラマの世界観をより素敵に彩るものとして、僕たちの音楽も楽しんで頂けたらと思います。

   ◆   ◆   ◆

■Omoinotake コメント

「夏の幻」は「そこにあるはずだった夏の実体験」というテーマを基に制作した楽曲です。
花火大会やフェスなど、たくさんのイベントが中止になってしまった今年の夏。
『love⇄distance』のテーマにも重なる部分があり、エンディング曲を任せていただいたことを光栄に思います。
夏の匂いや温度、胸を焦がす恋の感情をリアルな目線で綴ったこの曲が、『love⇄distance』のストーリーを通すことで、 たくさんの方にとって、この夏の大切な一曲になることを願っています。

   ◆   ◆   ◆

この発表に合わせて、主題歌を使用した予告動画も公開された。



Paraviオリジナルドラマ『love⇄distance』

配信日時:
2020年6月27日(土)10:01~ 第1話、第2話
2020年6月28日(日)0:01~ 第3話
2020年6月29日(月)0:01~ 第4話
2020年6月30日(火)0:01~ 第5話
2020年7月1日(水)0:01~ 第6話
2020年7月2日(木)0:01~ 第7話
2020年7月3日(金)0:01~ 第8話
2020年7月4日(土)0:01~ 第9話
2020年7月5日(日)0:01~ 第10話

番組公式サイト: https://www.paravi.jp/static/lovedistance/
(※6月26日(金)公開予定)

yonawo「トキメキ」

2020年6月12日(金)配信開始
https://yonawo.lnk.to/tokimeki

Omoinotake「夏の幻」

2020年6月26日(金)配信開始

この記事をツイート

この記事の関連情報