<UNDERDOCS>、今秋開催決定。追加上映作品&予告編も公開

ツイート

新旧のロック・ドキュメンタリー映画を特集上映する企画<UNDERDOCS>が、シネマート新宿およびシネマート心斎橋にて今秋に行われることが決定した。

◆<UNDERDOCS> 予告編、第2弾キービジュアル

同企画は当初6月~7月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて、開催延期が発表されていた。本日6月23日(火)には、同企画の予告編が公開。映像はいきなり爆発から始まり、上映される多種多様な作品のライブシーン、インタビューシーンがこれでもかと詰め込まれている。映像内には、ザ・ランナウェイズの来日シーンや、マイケル・J・フォックスの姿なども見つけることができる。


また、あわせて公開された第2弾キービジュアルには、映画『デソレーション・センター』の夜の砂漠でのライブシーンが使用されており、アンダーグラウンド感の強い<UNDERDOCS>という企画の特殊性を表した、こだわりの強いデザインとなっている。


さらに、『ジ・アリンズ/愛すべき最高の家族』『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』『地獄に堕ちた野郎ども』『フェスティバル・エクスプレス』『ザ・デクライン』『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』の8作品が追加上映されることも発表された。

企画の開催日などの詳細は、決定次第発表される。

■<UNDERDOCS>

シネマート新宿/シネマート心斎橋にて2020年秋開催
主催エスピーオー/ビーズインターナショナル/キングレコード
[上映作品]
『ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション』 
『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』 
『デソレーション・センター』 
『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』 
『D.O.A.』
『悪魔とダニエル・ジョンストン』
『AMERICAN HARDCORE』 
『ミニットメン:ウィ・ジャム・エコノ』 
『END OF THE CENTURY』
『FUGAZI:INSTRUMENT』
『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』
『ザ・メタルイヤーズ』
『ギミー・デンジャー』
『ザ・スリッツ:ヒアー・トゥ・ビー・ハード』
『ジ・アリンズ/愛すべき最高の家族』
『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』
『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』
『地獄に堕ちた野郎ども』
『フェスティバル・エクスプレス』
『ザ・デクライン』
『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』
『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』

◆<UNDERDOCS> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報