ブラック・サバスの全活動を記録した本、発売決定

ツイート

ブラック・サバスが歩んだ1968年~2017年の全活動を詳解した書籍『マスター・オブ・ブラック・サバス』が、8月12日(水)にシンコーミュージック・エンタテイメントより発売される。

ブラック・サバスは2020年、デビューアルバム『黒い安息日』のリリースから50年という節目を迎えた。今回の書籍では、トニー・アイオミをはじめ数十人にも及ぶミュージシャンたちの活動が記録され、コージー・パウエルやトニー・マーティンらを擁した『ヘッドレス・クロス』期の真価も改めて問われるとのことだ。

評論家には好かれなかったイアン・ギラン期の活動や、陰の立役者ジェフ・ニコルズについてはどのように触れられるのか、発売が楽しみだ。

■『マスター・オブ・ブラック・サバス』

2020年8月12日(水)発売
B5判/272頁/本体2,800円+税
ISBN:978-4-401-64956-3
この記事をツイート

この記事の関連情報