サザンオールスターズ、“音楽WEBメディアと作るプレイリスト”にBARKS編が公開

ツイート

サザンオールスターズの無観客配信ライブが6月25日(木)に開催。開催を目前に控える中、音楽WEBメディアとも一緒に盛り上がるプレイリスト企画「#四六時中もサザンを聴いて」がスタートし、第八弾としてBARKS編が公開となった。

サザンオールスターズが、42年目にして初のwebでのリモートライブ、その名も『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』を開催する。横浜アリーナからのリモートライブという新しいエンタメの形。ライブ開催を記念して、音楽WEBメディアと連携したプレイリスト企画がスタートしている。題して「#四六時中もサザンを聴いて」。各音楽WEBメディアが選ぶ四六時中聴いていたいサザンオールスターズの名曲をプレイリストにしたものを、サザンオールスターズが所属するタイシタレーベルのオフィシャルアカウントで順次公開していくというもの。ライブ、音楽メディア、リスナーの3者をプレイリストで繋げて、ライブ開催に向けて楽しみを共有していくという取り組みだ。

その企画第八弾としてBARKSが選曲したプレイリストが本日公開された。「#四六時中もサザンんを聴いて~BARKS編~(https://taishita.lnk.to/46_barks)」。選曲理由について以下のようにコメントを寄せている。

●『BARKS』編集部コメント
今さら大きな声で言うことでもないがサザンオールスターズには海を背景にした曲が多い。中でも桑田佳祐の地元・湘南の風景を織り込んだ曲は数多く、そもそもデビュー曲「勝手にシンドバッド」からそうだった。それは流行りのおしゃれスポットの紹介などではなく単なる日常の描写だったのだが、当時少年リスナーであった我々はその風景にいやが上にも憧れた。大げさに言うと旅情をそそられた。そして洋楽ロックやブルースをお手本にしたいくつかの楽曲の、嘘か真かわからない摩訶不思議な異国情緒にも憧れた。音楽に言葉を重ねて「ここではないどこか」へ誘うのは古き良きヒットポップスの定石だが、サザンオールスターズは昔も今もその名手だ。そんなふうに旅情を誘ういくつかの曲を並べてみたら、こんなプレイリストが出来上がった。聴いていると心が開放される気がする、とてもパワフルな曲たちだと思う。

●「#四六時中もサザンを聴いて ~BARKS編~」選曲一覧
来いなジャマイカ
神の島遥か国
鎌倉物語
ナチカサヌ恋歌

茅ケ崎に背を向けて
ラチエン通りのシスター
夜風のオン・ザ・ビーチ
湘南SEPTEMBER
チャコの海岸物語
流れる雲を追いかけて
タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
愛は花のように(Ole!)
SAUDADE~真冬の蜃気楼~
南たいへいよ音頭
旅姿六人衆

配信情報

サザンオールスターズ 特別ライブ 2020
「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」
2020年6月25日(木)20:00配信開始予定
※公演時間は約2時間半を予定しております(前後する可能性がございます)。
横浜アリーナ
※サザンオールスターズがパフォーマンスを実施する場所です。現地でライブを観ることは出来ません。
チケット代
3,600円(税込)
※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。
配信メディア
各配信メディアにてチケット販売中
ABEMA  https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/AREWSeb1CbHBEf
GYAO!  https://yahoo.jp/YoAyGk
新体感ライブCONNECT  https://shintaikan.live/live/100630
PIA LIVE STREAM https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2061701
U-NEXT  https://www.video.unext.jp/l/sas
LINE LIVE  https://ticket.line.me/sp/sas
ローチケZAIKO  https://l-tike.com/sas
ファンクラブ https://2020live625.southernallstars.jp/fcticket/
配信ライブ特設サイト
https://2020live625.southernallstars.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報