odol、新EPからリリックビデオ公開+メンバーのトークを生配信

ツイート

odolが本日6月24日(水)にリリースしたデジタルEP「WEFT」より、リード曲「小さなことをひとつ」のリリックビデオが公開された。

◆リリックビデオ、画像

「小さなことをひとつ」は、ラジオ配信サービス「radiko」のブランドムービーのためのオリジナルソングとして、ラジオを聴くユーザーのことを想い制作されたという楽曲だ。リリックビデオのディレクションは、「WEFT」のジャケットデザインも手がけた写真家の濱田英明が担当した。


   ◆   ◆   ◆

■濱田英明 コメント

odolが紡ぎ出す音に惹かれる理由をずっと考えていました。「WEFT」をお手伝いする過程で気づいたことがあります。それは彼らが、小さなものに対する眼差しとその距離感を時間で捉えようとしているということでした。たとえば「瞬間」の“伸びた髪を切るように”や「小さなことをひとつ」の“夕闇が君の影と混ざる頃”という歌詞にあらわれる時間の流れは、言葉ではなく現象の描写によって示されています。わたしたちは日常に潜む小さな変化によって時間の流れを感じているのだとわかります。その感覚は、メロディ、コード、サウンドメイクのひとつひとつの要素が織り重なり、odolという空間としてひろがっているのです。このアプローチは、まさしく写真であり、映像のそれと同じだと気づき膝を打ちました。今回のリリックビデオは、身の回りの小さくてやさしいものばかりを<時間が見える写真>として織り上げました。ぜひご覧ください。

   ◆   ◆   ◆

なお、odolはEPのリリースを記念して、本日21時よりメンバー全員が参加するトーク生配信を実施する。

また、新型コロナウイルスの影響で延期となっていたワンマンライブ<“individuals”>の振替公演が12月に開催されることが決定した。公演の詳細はオフィシャルサイトにて。

「Digital EP『WEFT』リリース記念トーク配信」

配信日時:2020年6月24日(水)21:00〜
odol YouTube Channel: https://www.youtube.com/c/odol_jpn

Digital EP「WEFT」

2020年6月24日(水)配信開始
https://odol.lnk.to/WEFT/
Photo,Design by HIDEAKI HAMADA
収録曲:
1. 小さなことをひとつ ※radikoプランドムービー・オリジナルソング
2. かたちのないもの ※UCC BLACK無糖「#この気持ちは無添加です」キャンペーンソング
3. 瞬間 ※映画『サヨナラまでの30分』劇中バンド“ECHOLL”への提供曲セルフカバー

<odol ONE-MAN LIVE 2020 ”individuals”>振替公演

2020年12月11日(金)大阪・梅田Shangri-La
2020年12月17日(木)東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN 19:00 / START 19:30
詳細: https://odol.jp

この記事をツイート

この記事の関連情報