プラシーボ、ベルギー〜ヨーロッパ・ジャズにおける歴史的瞬間が収められた貴重な秘蔵ライヴ音源本日リリース

ツイート

70年代にリリースした全アルバムがレアグルーヴ〜ジャズ・ロック史に残る名盤として語り継がれているプラシーボ。

◆ プラシーボ 関連動画&画像

サヒブ・シハブやケニー・クラーク=フランシー・ボラン・ビッグ・バンドへの参加でも知られるファッツ・サディ率いるカルテット、ヨーロッパ最高のジャズ・ギタリストと称されるルネ・トーマのトリオ編成によるライヴ音源を収録した秘蔵音源がリリースされる。

1973年11月28日にRTBFベルギー公共放送(Radio télévision belge de la communauté française)が放映した特別番組「Jazz in Belgium: Three days in April」で披露された驚愕の秘蔵音源と言われており、強者トリオによる生々しいライヴ映像がCD化されたアルバムで、ベルギー〜ヨーロッパ・ジャズにおける歴史的瞬間が収められた貴重な1枚と言えるだろう。特に冒頭を飾る、プラシーボが1971年にリリースした金字塔アルバム『Ball Of Eyes』に収録された「Planes」の本盤に収録のライヴ・ヴァージョンは、なんとタイムも倍近く、さらにグルーヴ感も増した激キラーな仕上がりとなっている。


『Jazz in Belgium:Three days in April (The Sadi Quartet / The Rene Thomas Trio)』

2020年 6月24日(水)リリース
PCD-24944 ¥2,400+税
★解説:原田和典 ★世界初CD化 ★紙ジャケット仕様

【Track List】
■PLACEBO
1. Planes
2. Only Nineteen
3. Showbiz Suite

■THE SADI QUARTET
4. Gospel Time
5. Burgos
6. Gigi's Pad

■THE RENE THOMAS TRIO
7. My Wife Maria
8. Blue Tempo
9. Chega De Saudade

◆マーク・モーリン オフィシャルサイト(英語)
この記事をツイート

この記事の関連情報