【連載】櫻澤の本気 II 第7回『櫻澤の半分はDEAD ENDで出来ています』

ツイート


▲DEAD END『HYPER d.』(1989年@日比谷野音)より。23歳の湊さんと19歳の櫻澤。


▲「櫻澤19歳から30年後。冒頭に掲載した湊さんとの2ショット写真を彷彿させるように腕まくりもしてみました。背中に開催日が書いてあります」。約11年前に開催された<JACK IN THE BOX 2009 SUMMER>時のDEAD END Tシャツ。


▲DEAD ENDがBMG VICTORに在籍していた1989年当時のノベルティTシャツ。「表にあるサインはテリーボジオ氏のもの。当時、湊さんとテリーさんとの対談があり、付き添わせてもらいました」。30年以上前の貴重なTシャツであることに加え、櫻澤泰徳の白Tシャツ姿はレア。今回のコラムのために、あえて着用。


▲「少年櫻澤がリアルタイムで持っていたDEAD ENDの音源」


▲「DEAD END再結成後、初のアルバム『METAMORPHOSIS』。恥ずかし気もなくメンバーにサインを入れてもらった。けど、YOUちゃんのサインが無いんだ。JOEと湊さんのサインは、その筆跡から酔っていたと思われる…」

この記事をツイート

この記事の関連情報