きゃりーぱみゅぱみゅ、本日「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」全世界配信リリース&「ニンジャラ」とのマッシュアップビデオ公開

ツイート

きゃりーぱみゅぱみゅの大ヒット曲「にんじゃりばんばん」を、2度のグラミー賞ノミネートを誇る世界的セレブDJ、スティーヴ・アオキがリミックスしたことで話題となっている「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」が、本日全世界で配信リリースとなった。

◆ きゃりーぱみゅぱみゅ 関連動画&画像


今回のリリースは、アメリカ大陸ではスティーヴ・アオキのレーベル“Dim Mak”から、ヨーロッパでは世界最高峰のビッグフェス<Tomorrowland>でホストを務める有力レーベルの1つ“Smash the House”からとなっており、2つの世界的な有力ダンスミュージックレーベルからの「日本人女性アーティスト初のリリース」としても注目を集めている。


なおこのリミックスは、同じく本日全世界で配信開始となったNintendo Switch用対戦ニンジャガムアクションゲーム「ニンジャラ」とのコラボレーションをきっかけに実現したもの。スティーヴ・アオキは「僕は本当に前からずっと、きゃりーぱみゅぱみゅとプロデューサーの中田ヤスタカの大大大ファンなんだ。だから、このリミックスを手掛けたことは、とても嬉しいし光栄だよ。本当にすごい曲だし、作業はとても楽しかったよ」とコメントしている。


そして本日、楽曲リリースに合わせて、「ニンジャラ」ときゃりーぱみゅぱみゅの世界観をマッシュアップしたプロモーション用ビデオが公開された。「ニンジャラ」のキャラクターたちがいきいきと「にんじゃりばんばん」の振り付けを踊ったり、スティーヴ・アオキが特別出演していたりと、見どころ満載のビデオになっている。

「にんじゃりばんばんSteve Aoki Remix」は、「ニンジャラ」公式YouTubeチャンネルで公開されたカートゥーンアニメーションのエンディングテーマ、そして全国オンエア開始となった「ニンジャラ」TVCMに起用された他、今後はゲーム内でのコラボレーションも予定されており、世界中の音楽ファン・ゲームファンからさらなる期待が集まっている。



「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」

2020年6月25日(木)リリース
(アメリカ大陸、ヨーロッパは現地時間6月24日)
ASOBIMUSIC
(アメリカ大陸:Dim Mak、ヨーロッパ:Smash the House)


<ダウンロード版>ニンジャラ <パッケージ版>ニンジャラ ゲームカードパッケージ

ジャンル:対戦ニンジャガムアクション
対応機種:Nintendo Switch
発売日:<ダウンロード版>2020年6月25日(木)予定
    <パッケージ版>2020年7月22日(水)予定
プレイ人数:1〜8人(オンライン時:2〜8人/オフライン時:1人)
価格:<ダウンロード版>基本プレイ無料
   <パッケージ版>3,618円(税別)
※本作は有料の追加コンテンツや、アプリケーション内課金があります。
※本作はNintendo Switch Onlineへの加入不要でオンライン対戦をお楽しみいただけます。CERO区分:A
対応言語:日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語(繁体/簡体)、韓国語(予定)
公式サイト:https://ninjalathegame.com/jp/
発売元:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
コピーライト表記:(C) GungHo Online Entertainment, Inc.
※上記【基本情報】は国内サービスの情報です。
※ゲーム内画像は開発中のものです。予告なく変更する場合がございます。
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
※発売日等の情報は新型コロナウィルスの影響で、今後変更が生じる可能性があります。

◆きゃりーぱみゅぱみゅ Instagram
◆きゃりーぱみゅぱみゅ YouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報