後藤正文、<新型コロナこども緊急支援プロジェクト>に防護服と運営費を寄付

ツイート

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文(Vo,G)が、認定NPO法人フローレンスが実施する<新型コロナこども緊急支援プロジェクト>に医療用防護服と運営費を寄付した。

国内親子領域社会課題に取り組むフローレンスは、4月6日より<新型コロナこども緊急支援プロジェクト>を立ち上げ、コロナ禍の影響を特に強く受けている“医療的ケア児者家庭”、“ひとり親家庭”、“経済困窮家庭”に向けた緊急支援を実行してきた。

このプロジェクトに共感した後藤は、“日々、感染のリスクと向かい合っている医療従事者の皆さんを支えたい”との想いから、物資の調達、国外からの輸入に関するすべての手続きを自身で進め、医療用防護服3,240枚と支援活動のための運営費の寄付を行ったそうだ。防護服は、衛生用品が不足する各地のNICU(新生児特定集中治療室)やこども病院へ届けられたという。

   ◆   ◆   ◆

■後藤正文 コメント

普段から支援活動をしてくださっている皆さんの活躍によって、物資が支援物資になりました。心から感謝します。また、自粛要請の期間中、様々なリスクにさらされながらも働きづつけたすべての方に尊敬の念を送ります。誰もが未知のウイルスからの影響を受けながら、それぞれの生活を送っていると思います。少しの優しさを持ち寄って、あるいは分けあって、乗り越えられる日を願っています。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報