Made in Raga-sa、失った大切なものに思いを馳せるバラード「0.6」を5年越しにMV化

ツイート

Made in Raga-saがバラード曲「0.6」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

Made in Raga-saはavex、A-Sketch、J-WAVE、FM802の4社共同で行う新人発掘・育成プロジェクト「GIANT LEAP」で2018年度最優秀アーティストに輝き、2019年11月にGIANT LEAPレーベルよりミニアルバム『and A』をリリース。

今回ミュージックビデオが公開された「0.6」は、この『and A』に収録されているバラード曲だ。ミュージックビデオは失った大切なものに思いを馳せる切ない歌詞の世界そのままに、Itsuki(Vo&G)が大切な人を失ったことを受け入れられない男性を演じ、監督・撮影・編集などをTakumi(G)が担当した。


■Itsuki コメント
「大事なことは後になってから気づく…」そんな誰もが感じたことのある感覚。
17歳の時に居なくなってしまった親友、手を離してしまった大事な人、そんな経験を経て書き上げた楽曲を、5年越しに映像化できるとは思ってなかったので今回発表できたことは、素直にうれしいです。
今ではこの曲が前向きな曲であると感じています。
だからこそ“今”公開することにしました。
「そばにいる人、大事な人の手を離すことがないように…」
そんな想いを込めた今作品が、より多くの人に届きますように。

■Takumi コメント
あえて実体験は聞かずに、曲を聴いたまま、感じたままに一つの物語を作りました。
「大切な人が居なくなった現実を受け入れられない男と、時間が止まったままの部屋」
音楽×映像でこの「0.6」という楽曲がより立体的で愛される作品になればと思って心を込めて作らせていただきました。
あなたの心に寄り添える、そんな作品になれば幸いです。

ミニアルバム『and A』

2019年11月20日(水)発売
¥1500+tax VFCV-00098
収録曲:1.シグナル 2.アシミレイト 3.Veil 4.「0.6」 5.RAINY 6.あなたを想う歌
レーベル:GIANT LEAP
発売元:GIANT LEAP
販売元:PCI MUSIC

この記事をツイート

この記事の関連情報