全英アルバム・チャート、ボブ・ディランの新作が初登場1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ボブ・ディランの新作、通算39枚目のスタジオ・アルバム『Rough And Rowdy Ways』が初登場で1位に輝いた。ディランにとって9作目の全英1位となり、その数はABBA、クイーンと並ぶ。全英チャート史上最多はザ・ビートルズの15作で、9作は6番目に多い。また、79歳での1位獲得は、新曲によるアルバムでは最高齢となった。

◆ボブ・ディラン画像

ディランはこれまで、『The Freewheelin' Bob Dylan』(1963年)、『Bringing It All Back Home』(1965年)、『John Wesley Harding』(1967年)、『Nashville Skyline』(1969年)、『Self Portrait』(1970年)、『New Morning』(1970年)、『Together Through Life』(2009年)、『Shadows In The Night』(2015年)が全英1位を獲得していた。

2位には、ニール・ヤングが70年代半ばにレコーディングしていたものの、これまでリリースされることがなかった『Homegrown』が初登場。レディー・ガガの『Chromatica』が先週の2位から3位へ後退した。今週新たにトップ10入りしたのはもう1作あり、アメリカ人のインディ・ロック・シンガー、フィービー・ブリジャーズのセカンド『Punisher』が6位に入った。





シングル・チャートは、ダベイビーの「Rockstar」が依然強く、4週連続で1位に輝いた。非連続では6週目の首位となる。2位も変わらず、レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボ「Rain On Me」が4週連続で留まり、A7SをフィーチャーしたTopicの「Breaking Me」が4位から3位へ1ランク・アップした。

今週は2曲がトップ10入りしており、ニュージーランドのプロデューサーJawsh 685がジェイソン・デルーロとコラボした「Savage Love (Laxed- Siren Beat)」が4位、ハリー・スタイルズの「Watermelon Sugar」が7位にチャート・インしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報