テクノレーベル“SPECTRA”によるパーティが渋谷Circusにて開催

ツイート

テクノレーベル“SPECTRA”によるパーティが渋谷Circusにて開催される。

◆ <SPECTRA LABEL SHOW> 関連画像

▲HISASHI AOCHI

4ヶ月ぶり、22回目となる<SPECTRA LABEL SHOW>は、昨年に行われたレーベル主催のコンペティションで大賞を受賞、その後Tronic主催のDrunken Kongのリミックスコンテストでも入賞し、注目を集めているHISASHI AOCHIがメインゲストで登場。SPECTRAと秋葉原重工のアーティストがサポートを行う。

レーベルオーナー兼オーガナイザーでもあるHiroyuki Arakawaが長いコロナウィルスによる自粛期間を終えてパーティを開催するにあたってコメントを寄せた。


■Hiroyuki Arakawa コメント

いよいよ東京アラート解除を経て、SPECTRA でパーティを行います。3月のパーティを最後におよそ3ヶ月間、外出規制を考慮して試行錯誤した配信イベントをメインに行ってきました。その間のコロナウィルスによるクラブシーンへのダメージは甚大で、各地のクラブがクラウドファウンディングを行い、経営維持に凌ぎを削ってきました。私も微力ながらおよそ20程のクラブをサポートさせていただき、祈るばかりでしたが、一先ず殆どのクラブがなんとか維持出来る状態と伺えてホッとしています。

大切な場所をみんなで守る、人間の暖かさの数々をWeb上で見ることが出来ました。まだまだ感染者も0にはならず、感染防止の気を緩められない状況ではありますが、ダンスミュージックをクラブで思い切り楽しみたい、その一心でパーティを敢行いたします。

もちろん東京都の方針変更による中止も視野に入れつつ、開催に向けて準備を整えています。私どもの思いに賛同していただけるようであれば、ぜひご一緒出来ればと願っております。

当日の7月10日は私のバースデイでもあります。元気に笑顔でお会い出来るだけで、私にとっては最高のプレゼントです。お待ちしております!


<SPECTRA LABEL SHOW VOL.22 -DISCOVERY RELEASE PARTY- meets AKIHABARA HEAVY INDUSTORY INC.>

2020年7月10日(金)
23:00〜05:00
CIRCUS TOKYO
DOOR:2500円 ADV:2000円(別途1ドリンクオーダー)
LIVE:
HISASHI AOCHI(SeQuence.)
HIROYUKI ARAKAWA (SPECTRA)
Kouki Izumi ( 荒御霊 / technoA )
cacono (Flow and Stagnation)

DJ:
MAREAM(SPECTRA)
Chrumi(SPECTRA)
Dan Crowley(SPECTRA)
ATOMO(SPECTRA)
Hackmarkt(Vertigo)
wat ( 秋葉原重工 / Body Inform )
Takayuki Kamiya (秋葉原重工 )
Hiroshi Okubo ( nanosounds.jp / Creators. )
orinetone (QLoveDolls )

VJ:
anemonerecords(SPECTRA, REBOOT)
KAZUMiX ( 秋葉原重工 )
clocknote. ( 秋葉原重工 / technoA / Diverse System )
neknee ( 秋葉原重工 )

◆ SPECTRA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報