C・ジェリコのキッス・カバー・バンド、B・キューリックをゲストにシングル発表

ツイート


プロレスラーでミュージシャンのクリス・ジェリコが新型コロナウイルスによる隔離(quarantine)中結成したキッスのカバー・バンドKUARANTINEが、キッスの元メンバー、ブルース・キューリックをゲストに迎えプレイした「Heart Of Chrome」のビデオを公開した。

◆KUARANTINE動画、画像

ジェリコは5月初め、ラジオ番組でトリクスターのP・J・ファーレイ(B)、ギタリストのJoe McGinness、ドラマーのKent SlucherとKUARANTINEを結成したことを明かし、キッスの14枚目のスタジオ・アルバム『Crazy Nights』(1987年)に収録された「No, No, No」のカバーをデビュー・シングルとして5月15日にリリースしていた。



キッスの16枚目『Revenge』収録の「Heart Of Chrome」のカバーはニュー・シングルとなり、先週金曜日(6月26日)に発表された。キューリックは「リード・ギターを頼まれた。この素晴らしいRevengeソングを再訪でき光栄だ!」「僕の良き友、エリック・シンガー、キッスを愛する才能豊かなミュージシャンである彼らと僕をつないでくれてありがとう」とコメントしている。


ジェリコは4月にKUARANTINEの商標登録を申請したそうだ。“力”がバンドのロゴらしい。

彼はFOZZYの活動も止めておらず、この秋には3年ぶりとなるニュー・アルバム『2020』のリリースを予定している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報