ONE OK ROCK、エド・シーランと共作した『るろうに剣心』主題歌をリリース

ツイート

ONE OK ROCKの新曲「Renegades」が4月16日に全世界で配信リリースされる。エド・シーランとの共作で、4月23日に公開される映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌として制作された楽曲だ。

◆ONE OK ROCK 動画、画像

ONE OK ROCKはエド・シーランが2019年に開催したワールドツアーのアジア公演に出演。同年、彼らが行ったツアーには、シーランがサプライズゲストという形で飛び入り参加していた。両者はその後もプライベートで親交を深め、今回の共作に至ったそうだ。

「Renegades」は、世界中で深刻化している様々な問題に対して疑問を投げかけた作品であり、「既存のシステムに疑問を呈する“反逆者たち”のために歌うアンセム」だという。リリースの発表に合わせて、ミュージックビデオの一部が観られるティザー映像も公開された。本編は4月16日21時からYouTubeでプレミア公開される。


また、TikTokではONE OK ROCKの公式アカウントが開設された。

ニューシングル「Renegades」

2021年4月16日(金)配信開始
https://OOR.lnk.to/RenegadesJPu

▲「Renegades」Japanese Version ジャケット


▲「Renegades」International Version ジャケット

「Renegades」ミュージックビデオ YouTubeプレミア公開

2021年4月16日(金)21:00〜公開
https://www.youtube.com/user/ONEOKROCKchannel

この記事をツイート

この記事の関連情報