デフ・レパードのリック・アレン、妻の新曲に「どう思うか教えて」

ツイート

デフ・レパードのリック・アレン(Ds)の妻でシンガー・ソングライターのローレン・モンローが今月10日、新EP『Big Love』をリリースする。これまでにもあり珍しいことではないが、アレンも制作に参加している。

◆ローレン・モンロー動画、画像

週末、タイトル・ソングのミュージック・ビデオが公開され、アレンは「今日はビッグ・ラブ・デー! YouTubeでのプレミアをお見逃しなく。僕はこの曲をはじめ、EPの他の曲でもドラムをプレイしている。彼女のことをとても誇りに思ってるよ」「是非チェックしてみて。そしてどう思ったか教えて」とのメッセージをFacebookに投稿し、妻をサポートしている。




EPはジム・スコットがプロデュースし、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのBenmont Tench(Key)とSteve Ferrone(Ds)、ギタリストのワディ・ワクテル、ベーシストのBob Glaubらも参加しているという。

ローレンは「Big Love」について「私たちの世界は大きな変化を体験しているところです」「私たちは多様な集団ですが、共通点を持っています。性別、性的指向、肌の色、信条、民族性、宗教は違っても、私たちは一つの人類です。私たちは真の“ビッグ・ラブ”なのです」とコメントしている。

リックとローレンは2003年に結婚。リックがローレンのアルバムをプロデュースしたり、最近ではチャリティ・イベントで一緒にプレイするなど、時折、夫妻でコラボしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報