17歳の高校生シンガー三阪咲、EX THEATER ROPPONGIから無観客ライブ生配信

ツイート


17歳の現役高校生シンガー三阪咲が、イープラスの動画ストリーミング・サービス「Streaming+」にて、7月25日(土)20時にEX THEATER ROPPONGIより無観客ライブを有料生配信することが決定した。

本日7月3日(金)は、先行販売の時点で全会場ソールドアウトの応募数に達していた<One Man Live 2020「RAISE YOU UP!Vol.2」>のファイナル東京公演@EX THEATER ROPPONGIの開催予定日であったが、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、ライブは全て開催中止に。なお、当初はツアー初日を迎える予定だった6月13日(土)には、5か所に点在しているサポートバンドメンバーをリモートでつなぎ、生演奏をリアルタイムで配信する「緊急リモート生ライブ」をYouTubeでおこなっている。配信当日に実施のアナウンスがされたにもかかわらず、リアルタイムで1万人近くの視聴数を記録し、リモート配信ライブという初の試みにおいても堂々かつ人の心を撃つ歌やパフォーマンスが絶賛され、メジャーデビュー前ながらも三阪咲への期待値は高いことを感じさせた。

そして今回は、現在放送中のABEMAオリジナル番組「今日、好きになりました。」の主題歌「私を好きになってくれませんか」をサポートバンドメンバーと会場で初パフォーマンスする他、未発表の新曲も初披露する予定とのことだ。生配信ライブのチケットは本日より発売され、詳細は三阪咲オフィシャルサイトやイープラスで確認してほしい。



■<三阪咲 RAISE YOU UP! Live Streaming 2020 in Summer>

開催時間:7月25日(土) 20時 〜 生配信
チケット情報:https://eplus.jp/sakim/
視聴方法:ご入金確認後メールで視聴URLをお知らせします。
(またはイープラス申込状況照会より「QRチケット表示」を押す)ので、購入時のイープラスID/PWでログインをしてください。

<Streaming+ご利用ガイド>
https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

■デジタルシングル「私を好きになってくれませんか」

ABEMA「今日、好きになりました。」主題歌
配信URL
https://lnk.to/MisakaSaki0427

■三阪咲 プロフィール

生年月日:2003年4月23日(17歳)
出身:大阪
血液型:A型
身長:170cm

幼少の頃から、ダンス・ピアノ・ギターを習い始める。元々、歌も大好きで強く興味があり、11歳(小5)の時、通っていたダンススクールで開催されていたボーカルコンテストに出場したことを機に、本気で歌手を目指すことを決意。
それ以来、路上ライブやライブハウスなどでも積極的に音楽活動を行う。その様子がYouTubeやSNSなどを通じて徐々に拡がり、2019年1月にある音楽番組に出演したことが大きな話題に。
それをきっかけに世間からより注目を集め、1,000人弱だったSNSのフォロワーは日に日に伸び続け、現在ではTwitterのフォロワーが14万人を超え、Instagramのフォロワーは、約18万人となり注目度が急上昇。
TikTokでも「三阪咲」関連の動画再生数が約5億回と爆発的に視聴されており、YouTubeにアップされている歌唱動画も関連動画再生数は合計約5000万再生を超える。
2019年12月4日には、自身初の全国流通盤EP「Every day, Every night」をリリースし、このEPを掲げ全国モールツアーを開催。
さらに、2019年10月、第98回全国高校サッカー選手権大会の“応援歌”をメジャーデビュー前かつ、史上最年少で担当。2020年1月の高校サッカー決勝大会では、埼玉スタジアム2○○2にて、約6万人の前で歌唱を披露したことも大きな反響を呼んだ。
2020年2月には東京・大阪にてワンマンライブを開催。そして、4月、「私を好きになってくれませんか」がABEMA「今日、好きになりました。」の主題歌に決定。6月、同楽曲が大正製薬「コパトーン キレイ魅せUV」タイアップソングにも決定。

この記事をツイート

この記事の関連情報