絢香、オンラインライブ開催&三浦大知とのコラボ曲「ねがいぼし」配信リリース決定

ツイート

絢香が7月18日に視聴チケット制のストリーミングサービス「Streaming+」で、オンラインライブ<絢香“遊音倶楽部〜2nd grade〜” -ONLINE LIVE->を開催することを発表した。

◆関連画像

新型コロナウイルスの影響によって全公演無期限延期となった<絢香LIVE TOUR 2020“遊音倶楽部〜2nd grade〜” >が、オンラインライブという形で実現。当日はバンドメンバーの演奏と共に、カバー曲とオリジナル曲を織り交ぜたセットリストにてライブが披露される。

本公演は、配信日から1週間後の7月26日23:59までアーカイブとして視聴が可能となっており、ファンクラブ会員限定で参加できるアンコール+アフタートークも予定されている。

さらに絢香と三浦大知のコラボレーション作品「ねがいぼし」が、7月7日に配信リリースされることも決定。本楽曲は、新型コロナウイルスの感染拡大による外出規制中に「音楽を通してできること、今しかできないことがあるのではないか」という思いで、絢香から三浦大知へ連絡をとり実現したもの。

▲「ねがいぼし」ジャケット

両者のSNSでメロディーのみのアカペラ動画が公開され、「#ねがいぼし」のハッシュタグからファンの思いや写真などを募り、それぞれの「想い」をうけて絢香と三浦大知がともに詞を完成させていった。そして絢香と共にライブや楽曲制作を行ってきたミュージシャンたちが、自宅で演奏を行い、その制作過程や進捗状況などを常にSNSにて報告しながら完成させた楽曲となっている。

ミュージックビデオも「#ねがいぼし」のハッシュタグに投稿された画像やファンの歌声とともに歌う絢香と三浦大知の映像で構成されており、「2人のファンだけじゃなくてもっと沢山の人に聴いて欲しい」「心に星が光るようなあったかい気持ちになりました」といったコメントが多数寄せられていた。

■「ねがいぼし」配信情報
https://avex.lnk.to/negaiboshiID


<絢香“遊音倶楽部〜2nd grade〜” -ONLINE LIVE->

公演日:2020年7月18日(土)
【本編】 配信開始 18:30(開演 19:00)
チケット代:4,000円(税込み)  ※お一人様1枚まで

【FC会員限定 アンコール+アフタートーク】 開演:20:50
チケット:1,000円(税込み)  ※お一人様1枚まで

アーカイブ配信期限:7月26日(日)23:59まで

※アンコール+アフタートークチケットのみではライブ本編を見ることはできません。ライブ本編とアンコール+アフタートークをご覧になるためには、本編チケットとアンコール+アフタートークチケットの両方をご購入ください。
※ライブ配信時間:本編約90分予定、アンコール+アフタートーク約30分予定(変更になる場合がございます。予めご了承ください)
※開場/開演時間は前後する可能性がございます。予めご了承ください。
※ライブ配信時間は、途中から視聴した場合に巻き戻しはできません。
※ライブ配信後にアーカイブ再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます。

チケット購入URL:https://eplus.jp/ayaka718/

問い合わせ先
【Streaming+】
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

この記事をツイート

この記事の関連情報