【インタビュー】DREAMS COME TRUE、7月7日という特別な日がやってきた

ツイート

2020年、今年も7月7日「ドリカムの日」がやってきた。

ライヴが自粛されるに従い、音楽映像を気軽に楽しむ配信エンターテイメントが人々の生活に根付くコロナ禍において、DREAMS COME TRUEは様々な楽しみ方を我々音楽好きに提供してくれる。Amazon Prime Videoでのライヴ映像配信、Amazon Musicで公開された「DREAMS COME TRUEが選ぶ七夕に聴きたいラブソング」の公開、そして24センチという存在感抜群のジャケットに身をまとったCD5作品のメガジャケ化、デビュー30周年で登場していた全18アルバムタイトルがデザインされたワッペンのCDセットの登場…と、「ドリカムの日」にふさわしい特別施策がメガ盛りでやってきたのだ。

ファンの喜ぶ顔が目に浮かぶ「ドリカムの日」だが、同時にその裏でワクワクニヤニヤしている吉田美和と中村正人の楽しそうな顔も見え隠れする。7月7日という特別な日を、DREAMS COME TRUEはどう見ているのか。中村正人に話を訊いた。


──今年の「ドリカムの日」も、ファン垂涎のお得な施策がAmazon内で盛り沢山ですね。

中村正人:そうですね。そもそもAmazonプライムの会員ってきっとすごく多いだろうと思います。僕もそうですし(笑)。もともと配送の便利さから入ったんですけど、いつの間にかたくさんの映像作品が観られるようになっていて、すっかりAmazonさんのワナにハマった感じ(笑)。そういう意味でも大反響ですよ。

──「ドリカムの日」をきっかけに、ライヴ映像3作品がPrime Videoで観られるようになっていますが、数多くのライヴ作品から、この3作品を選んだ理由は?

中村正人:30年間ツアーをやっていますけれど、ドリカムにはアルバムツアー、4年に一度の「ドリカムワンダーランド」というグレイテストヒッツツアー、そしてその裏となる「裏ドリワンダーランド」という3つのツアーがありまして、それが連続で開催されたのがこの3作品なんです。

──2014年<25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 ->、2015年<史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団>、2016年<裏ドリワンダーランド 2016>という3年間ですね。

中村正人:これを観れば、ドリカムのライヴが100%わかるという3本になっていると思います。

──ドリカムは好きだけどライヴは観たことがないという人こそ必見ですね。吉田美和が空を浮遊しながら歌っているところとか(笑)。

中村正人:僕が知る限りでは、30代以下…特に10~20代にはドリカムを知らない方もたくさんいらっしゃるんです。今はCD販売と配信が同時に行なわれる時代ですから、そういう意味ではDVDを持っていない方にもAmazonプライムという入りやすい環境で我々の100%が詰まったLIVE映像を観ていただけるチャンスになる。今回の機会は本当にありがたいと思っていますよ。



▲2014年<25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 ->



▲2015年<史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団>



▲2016年<裏ドリワンダーランド 2016>

──観てみれば、その楽しさやドリカムのライヴの凄さがわかりますから。

中村正人:僕ももう60歳を過ぎていますけど、僕らも若かった当時は、60歳のミュージシャンの音楽なんて聴かなかったですよね(笑)。ザ・ビートルズですら、まだ若かったわけで。そういう意味でも、今20歳の方は50~60代のバンドなんて観ないでしょう?であればこそ、何かの拍子で何かのついでに観ちゃったみたいな形で触れてほしいなと思うんです。ドリカムって、ライヴ自体は非常に面白いし、楽曲を知らなくても楽しめる内容なんですよ。

●Prime Videoライヴ配信


『25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -』
『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団』
『裏ドリワンダーランド 2016』

──しかも今回は、Prime Videoの配信とあわせて、メガジャケの発売も注目ですよね。

中村正人:そうなんです、これ、やりたかったんですよ(笑)。いつでもメガジャケ化できるようなデータで制作していますし(笑)。

──ジャケットが2倍になっただけで、アートワークの魅力が引き立ちインテリアにもなりますね。

中村正人:僕はね、これをLP時代の懐古主義とは捉えていなくて、新しいメディアの形として非常に有効だと思っているんです。特にこの5作品は、そのアートワークがCGで描かれていまして、リアルなドリカムというよりもアバター・ドリカムがフィーチュアされているものなんです。これもまた素晴らしい制作陣が作り上げたアートですから、絵画とまでは行かないでしょうけど、ひとつの作品として楽しんでいただくにはちょうどいいサイズなんですね。

──本人写真が使われているアルバムを選ばなかったのは、意図的なものですか?

中村正人:30年も演っていますとね、いわゆるアー写というものを撮るってのも「どうなの?」って思います(笑)。

──そんな(笑)。

中村正人:年齢とかキャリアとかを外したところで、純粋に作品を受け取ってもらいたいという気持ちが強くてですね、ミッキーやミニーが歳を取らないみたいに、我々はドリカムの音楽を世界中に届けるというミッションを託されたエージェントとしてのATTACKMAN(アタックマン)とCHANCEWOMAN(チャンスウーマン)でありたいんですよね。

──逆に作品を重んじるピュアな姿勢であるようにも思えます。

中村正人:最終的には、『THE DREAM QUEST』のジャケットで僕は筋肉隆々になっていますから、RIZAPに行かなくても僕はそうなれるんです(笑)。

──それはずるい(笑)。でも、アーティストとして素敵な立ちふるまいですね。

中村正人:きっとそれは、1960~1970年代にあったロックオペラ的な考え方なのかなとも思います。デヴィッド・ボウイ然り、ユーライア・ヒープにしてもE.L.O(エレクトリック・ライト・オーケストラ)にしても、ロックアーティストがキャラ設定をしてそこに乗っていくようなスタイルが大好きだったんです。最近でいうとダフト・パンクもまさにそうですよね。ああいう姿形になることで、逆に音楽を純粋に楽しんでもらうという手法。そういうことを、僕らもドリカム風にアレンジしていきたいんです。

●Amazon.co.jp限定メガジャケ付CD


『THE SOUL FOR THE PEOPLE ~東日本大震災支援ベストアルバム~(メガジャケ付)』
『ATTACK25(通常盤)(メガジャケ付)』
『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム(メガジャケ付)』
『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム(メガジャケ付)』
『THE DREAM QUEST(メガジャケ付)』

──そして今回は、Amazon Musicで「DREAMS COME TRUEが選ぶ七夕に聴きたいラブソング」というプレイリストも発表されましたね。

中村正人:普段からセットリストを作ったり、イベントのたびに自分たちの作品を振り返る機会ってあるんですけど、今回ふたりでそれぞれセレクトしてみたら、多くの曲がかぶっていたんです。まさに「なるほどね」という内容だったので、それぞれ自分寄りの楽曲を持ち合った形にしました。ですからドリカムの総意というのが、このプレイリストですよ。

──「初めてのドリカム」的な、ドリカム初心者向けプレイリストとしてもOK?

中村正人:もちろんです。そんな中でも皆さんに馴染みの曲でもヴァージョン違いだったり、英語ヴァージョンだったりしていますので、そういう意味ではドリカムに付いた垢が少なめな曲になっているというのも面白い点なんですよ。

──ドリカムの熱烈なファンでも十分に楽しめるわけですね。

中村正人:吉田が選んだ曲なんか、ドリカムの中では人気のない曲ばっかりなんで。

──え?(笑)。

中村正人:ところが吉田は、この辺が真骨頂だったりもするんですよ。ドリカムというパブリックイメージがありますし、ときに「ポジティブさがうざい」とディスられたりもするわけですが、実はドリカムって全然そんなバンドじゃないんです。ドリカムにある幅の広さというか深さを聴いてもらえるようなリストだとも言えるので、そういう意味でも面白いんじゃないでしょうか。

●「DREAMS COME TRUEが選ぶ七夕に聴きたいラブソング」プレイリスト

1.7月7日、晴れ
2. LOVE GOES ON…
3.銀河への船
4.カノン
5.月光
6.どうぞよろしく
7.星空が映る海
8.LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION-
9.NOCTURNE 001
10.LOVE OVERFLOWS -「しあわせなからだ」ENGLISH VERSION DCT MIX-
11.go for it! ~ VERSION'18 ~
12.SWEET SWEET SWEET
13.MARRY ME?(SING OR DIE-WORLDWIDE VERSION-)
14.す き ~ALBUM VERSION~
15.MY TIME TO SHINE
16.はじまりの la
17.ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~ わたしたちの未来予想図 ~
18.THIS IS IT! YOU'RE THE ONE! I KNEW IT! -「うれしい!たのしい!大好き ENGLISH VERSION-
19.crystal vine
20.Come Closer(THE MONSTER -universal mix-)
※本プレイリストはAmazon Music UnlimitedおよびPrime Musicでの配信となります。


──そして「ドリカムの日」の極めつけとして、全アルバム+ワッペンの全18作品発売もありますね。


中村正人:そうなんです。MIHARAYASUHIROという世界的デザイナーが各アルバムのタイトルをワッペンとしてデザインしてくれたんですが、今までセット買いしかできなかったんですよね。皆さんにとって購入する価値のあるものをAmazonから出したかったので、それを各アルバムごとにセットにして皆さんの手に届けられるチャンスを頂いた形です。

──改めて各アルバムを手にするいいきっかけにもなりますね。

中村正人:ファンの方はもう何も言わなくても分かってくださっていると思うんですけど、ホントに名前しか知らないという人や、曲も「未来予想図II」や「何度でも」をなんとか知っている、あるいは全く知らないという人も多いと思うので、まずはAmazon Prime Videoで映画観たついでに、好きなアーティストを観たついでにドリカムを観てみるかという感じで、気軽に時間つぶしに使っていただければ。Amazon Videoは観放題サービスが充実していますからね。

──謙虚だなぁ。

中村正人:いやもう、1分でも観ていただけたらそれで結構です。

──そうやって一度観てしまったら、もうドリカムの世界へはまってしまうというワナですね。

中村正人:是非ドリカム沼にハマっていただけたらありがたいですね(笑)。

●オリジナルワッペン付CDアルバム(全18種)

※下記アルバムCDにそれぞれのアルバムタイトルをポップにデザインしたオリジナルワッペンが1点セット組されて販売されます。
※本商品にセットされるオリジナルワッペンは、Amazon.co.jpのみ単体で期間限定販売となります。
1.『DREAMS COME TRUE』
2.『LOVE GOES ON…』
3.『WONDER3』
4.『MILLION KISSES』
5.『The Swinging Star』
6.『MAGIC』
7.『DELICIOUS』
8.『LOVE UNLIMITED ∞』
9.『SING OR DIE』
10.『the Monster』
11.『monkey girl odyssey』
12.『DIAMOND15』
13.『THE LOVE ROCKS』
14.『AND I LOVE YOU』
15.『DO YOU DREAMS COME TRUE?』
16.『LOVE CENTRAL』
17.『ATTACK25』
18.『THE DREAM QUEST』

取材・文:烏丸哲也 (BARKS / JMN統括編集長)

◆Amazon内DREAMS COME TRUE特設ストア
◆Amazonプライム
◆メガジャケページ
◆DREAMS COME TRUEオリジナルワッペン付CDアルバム商品一覧
◆Amazon Music Unlimited/Prime Music「DREAMS COME TRUEが選ぶ七夕に聴きたいラブソング」プレイリスト
この記事をツイート

この記事の関連情報