【ライブレポート】DAITA、観客動員ホール公演で「“反撃の狼煙”を上げたいと思います」

ツイート


「誰かが先陣切ってやらないと突破できないと思うんで」

ライブ後半、凛々しい表情で語ったDAITA。彼はこの日、停滞した世の中をGUITAR一本で斬り開くべく、強い意志のもとライブに挑んでいた。新型コロナの感染拡大を防ぐため、政府から「イベントの開催自粛要請」が出て3ヶ月半。収容人数などに制限はありながら、自粛要請が段階的に緩和されてライブイベントの本格再開が徐々に見えてきた中、ワンマンライブ<COUNTER ROCKETS>を開催したDAITA。本来はデビュー25周年を記念したライブの予定だったが、政府や自治体の要請に伴って予定していたタイトルやコンセプト、内容を急遽変更。「現在の停滞した世の中の気分や状況を少しでも打開すべく、『反撃の狼煙』を上げたいと思います」と意気込みを語り、覚悟をもってこの日のステージに挑んだDAITAの姿は実に勇ましく、その姿勢は最高にロックだった。


<MEMBER>
青山英樹(Dr)/BOH(B)/山本哲也(Key&MANIPULATER)

  ◆  ◆  ◆

撮影:MASAYA ONODERA
取材・文:フジジュン

<リリース>

■LIVE DVD「DAITA LIVE 2019 THE GUITAR EMISSION - STRING ART -」
2020年4月1日(水)発売



■ALBUM『Melodicfall』
2019年11月19日(火)発売


<TRACKS CD>
01. Melodicfall
02. Reincarnation
03. Maillot Jaune
04. Dawn Valley
05. Vortex
06. Vulcan
07. SOUTH WIND
08. Refreshing Smile
09. Futatsu no Yuragi
DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報