cali≠gari、エロアルバム20周年記念盤発売+東名阪ツアー開催決定

ツイート

cali≠gariが9月30日にエロアルバム『ブルーフィルム』20周年記念盤をリリースすることに加え、10月より東名阪ツアーを開催することが発表となった。

◆cali≠gari 画像

これは本日7月7日に行われた無観客配信ライヴ<カリ≠ガリの実演放送 無人座Ⅱ -ストリーミング♥エロチカ2020->の配信終了後にアナウンスされたもの。『ブルーフィルム』20周年記念盤は、2000年6月に現ボーカルの石井秀仁が加入、第7期cali≠gariとして同年7月7日に発表した同エロアルバム収録曲を全曲新録。さらに新曲を多々加えた形でリリースされるリバイバル作品となるものだ。

『ブルーフィルム』リリース、そして石井秀仁加入から20周年の2020年7月7日に開催された今回の配信ライヴは、『ブルーフィルム』20周年記念盤リリースへの布石とも言えるものだった。ジャジーな「ゼリー」からスタートしたステージは、2000年7月10日の千葉・本八幡ルート14で開催した第7期cali≠gari初ステージのセットリストを再現。当時のナンバーだけで構成されるこのメニューを、現在のcali≠gariがパフォーマンスするという内容はレアでもある。この配信ライヴのチケット販売は7月11日(土)23:59まで。7月12日(日)23:59までアーカイブ視聴が可能だ。





■エロアルバム『ブルーフィルム』20周年記念盤

2020年9月30日(水)発売
詳細は後日発表

■<cali≠gari ライヴツアー「プライベート♥エロチカ2020」>

10月03日(土) 名古屋ElectricLadyLand
10月25日(日) 梅田バナナホール
■<cali≠gari 東名阪ツアーファイナル「クライマックス♥エロチカ2020」>
11月15日(日) KANDA SQUARE HALL
詳細は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報