SHE IS SUMMER、コラボイヤー第2弾はclaquepotを迎えた「summer end」

ツイート

SHE IS SUMMERが7月15日、2020年第二弾となる配信シングル「summer end feat. claquepot」をリリースする。同シングルは“コラボイヤー企画”の第二弾としてリリースされるものだ。

◆SHE IS SUMMER × claquepot 画像

タイのアーティスト“PlasticPlastc”を迎えた第一弾「綺麗にきみをあいしてたい」に続く第二弾は、メディアにほぼ姿を見せずベールに包まれた活動ながら、リリース作品が高い注目を集めるシンガーソングライター“claquepot”をフィーチャリングした夏の新曲だ。ダンサブルなビートにMICO & claquepotのメロディアスなボーカルが交差する爽快サマーアンセムは、サウンドプロデューサーにGeorge (Mop of Head)を迎え、作詞作曲をMICOとclaquepotの2人が共作したもの。また、ジャケットのイラストは“Yuta MIHIRA”が担当。音楽との初コラボ作品になるとのことだ。

SHE IS SUMMERとclaquepotによるコラボの経緯は、2020年7月に開催が予定されていたclaquepot主催<2Man Tour 2020>にある。両者は本日7月8日、同じ札幌のステージに上がるはずだったことに加え、ステージで披露するためにコラボ曲制作を進めていた。しかし、コロナウィルス感染拡大の状況を受けライブ自体が中止に。今回のリリースは、「せめて音源だけは届けたい」と制作が継続された2人の意志が形になったものだ。

なお、本日から4週にわたり、オフィシャルtwitterおよびInstagramにて「summer end feat.claquepot」撮りおろしショートムービーが公開される。さらには、リリースを記念して7月16日と7月22日、SHE IS SUMMER オフィシャルYouTubeチャンネルにて配信ライブの実施が決定した。同配信ライブにはGeorge (Mop of Head)およびイラストレーター“moi”も参加するとのことだ。

以下にシングル「summer end feat. claquepot」に関するSHE IS SUMMERとclaquepotのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

【SHE IS SUMMER コメント】
楽しみにしていたツーマンライブが中止になってしまい、このままでは今年の夏がなくなってしまう・・・!と、
新しい夏を産みだすべく、claquepot氏と楽曲を制作することを決めました。
今年の夏ってどんな夏になるんだろうね、とこれまで体験したことのない状況下で、デモの段階から作品でキャッチボールをしていきました。
変わることのない夏の気温から彷彿される、感情や思い出にフォーカスを当てた、エモーショナルなサマーソングに仕上がったので、
離れていても、みんなで同じ気持ちになれると嬉しいです!

   ◆   ◆   ◆


【claquepot コメント】
楽しみにしていたツーマンライブはまた必ずリベンジさせていただきたいですが、その代わりに夏の思い出になる一曲をMICOさんと作らせていただきました!
エアコンの効いた家の中でもこの曲をBGMにして夏を感じられる、そんな一曲になったと思います。
ある曲の後日談的な要素もあり、色んな楽しみかたがあると思うので、是非何度も聴いて貰えると嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆

■配信シングル「summer end feat. claquepot」

2020年7月15日(水) 配信リリース
作詞・作曲:MICO, claquepot
編曲:George (MOP of HEAD)

▼claquepotプロフィール
シンガーソングライターであり、自身の作品すべてのプロデュースを手掛ける男性ソロプロジェクト。己の肖像を映像や写真に反映させないスタイルで活動を続けており、作品もYouTubeと各種音源配信サービスにのみ公開されている。その静かな音楽活動展開にも関わらず、YouTube上では作品再生回数が異例の平均10万View超えを記録。極まれに投稿されるTweetにも常に4ケタ以上のいいねがつくなど、その一挙手一投足に高い注目が集まる。6月28日には最新デジタルシングル「sweet spot」をリリースした。

この記事をツイート

この記事の関連情報