「コロムビア落語」、サブスク配信スタート

ツイート

(左)林家たい平(撮影:藤本二八)、(右)柳家喬太郎(撮影:山田雅子)

日本コロムビア(設立当時は日本蓄音器商会)が2020年で110周年を迎えたことを受け、「コロムビア落語」のサブスクリプション配信が本日7月8日(水)よりスタートする。

今回は「落語を聴いて少しでも笑って過ごしていただきたい」、はじめて落語にふれる方にも「気軽に落語を聴いていただけたら」という想いと共に、人気落語家の名演から、大人も子どもも一緒に楽しめる噺、昭和の名人の落語まで、147席が2期に分けて配信される。

配信先はSpotify、Amazon Music他、各ストリーミングサービスとなっており(Apple Musicについては後日配信予定)、各ダウンロードサイトでの販売も行われる。

また、7月9日(木)からは落語家たちのメッセージ動画がコロムビア落語公式Twitterアカウント(@colo_rakugo)にて連日18:00に公開される。

■コロムビア落語 サブスク配信情報

・第1期
2020年7月8日(水)~
現役活躍中の人気落語家の音源を中心に、古典・新作含むアルバム全40作品から87席

・第2期
2020年7月15日(水)~
子どもから大人まで楽しめる落語の定番や、昭和の名人による古典を含むアルバム全34作品から60席

[落語家と主な配信演目]
▼第1期
・柳家喜多八 「小言念仏」「千両みかん」ほか
https://columbia.jp/artist-info/kitahachi/

・三遊亭歌武蔵 「支度部屋外伝」「死神」ほか
https://columbia.jp/artist-info/utamusashi/

・林家たい平 「紙屑屋」「薮入り」ほか
https://columbia.jp/artist-info/taihei/
※『林家たい平落語集 はじめの一歩』収録演目のみ第2期

・柳家喬太郎 「東京タワー・ラヴストーリー」「孫、帰る」ほか
https://columbia.jp/artist-info/kyoutaro/

・林家彦いち 「睨み合い・完全版」「全身日曜日」ほか
https://columbia.jp/artist-info/hikoichi/

・桃月庵白酒 「禁酒番屋」「五人廻し」ほか
https://columbia.jp/artist-info/tougetuan/

・三遊亭兼好 「浮世床」「大工調べ」ほか
https://columbia.jp/artist-info/kenkou/

▼第2期
・十代目 金原亭馬生 「そば清」「目黒のさんま」ほか
https://columbia.jp/artist-info/basho/

・子ども落語集 「寿限無/柳家喬之助」「たのきゅう/三遊亭天どん」「ちりとてちん/桂宮治」ほか
https://columbia.jp/kidsrakugo/

この記事をツイート

この記事の関連情報