Rude-α、新SG「真夏の女神」配信リリース「今年の夏を思いっきり楽しんでもらいたい」

ツイート


Rude-αが、8月12日(水)にメジャーデビュー後6枚目のシングル「真夏の女神」を配信リリースすることが決定した。

3月にリリースした1stメジャー・フルアルバム『23』をひっさげた初の全国ツアーは、全公演SOLD OUTとなったが全公演が延期に。全国で緊急事態宣言が発令され自粛生活が余儀なくされている中、Rude-a自身も自宅で楽曲制作を行ったりSNSで即興のオリジナル曲を制作し公開したり、インスタライブでファンとのコミュニケーションをはかるなど、「おうち時間」を過ごしていた。そんな中、今年の夏を思いっきり楽しんでもらいたいと制作されたのが今回の楽曲「真夏の女神」である。



楽曲についてRude-a自身は、「太陽、砂浜、焼けた素肌、真夏の風景の中で、憧れの彼女への高まっていく恋の予感を描きました。昨年の夏は、僕自身が恋愛リアリティ番組に出演していて、その時に「It's only love」という曲を作ったのですが、今回の「真夏の女神」という曲はその夏の続編というテーマになっています。コロナの事もあって、今年はみんなにとって、いろいろと考えることも多い特別な夏になっていると思います。どんな音楽を作ろうかって考えたときに、この時期だからこそキラキラした夏を感じさせられるような明るい曲を届けれたらと思い、LIVEでも一緒に歌えるようなサマーポップチューンに仕上げました。みんなの夏が、素敵な夏になりますように」とコメントしている。また、涼しい部屋でスマホ片手にでも、思いっきり今年の夏をこの楽曲とMVで楽しんでもらいたい、とも語った。

昨年夏はAbemaTVの超人気恋愛リアリティーショー「オオカミちゃんには騙されない」に出演し、独特なキャラクターがティーンエイジャーの間で大きな注目を集めた。番組出演をきっかけに、新たにRude-aの存在を知ったティーンが急増し、同タイミングでリリースしたデジタルシングル「It’s only love」はストリーミングでは1,200万回再生を超え自身最大のヒット曲となった。Rude-aはそんな去年の夏を振り返り、「今年の夏は女神ちゃんには騙されたい(笑)」と、語ったとのこと。

■6thシングル「真夏の女神」
2020年8月12日(水)配信リリース

この記事をツイート

この記事の関連情報