End of the World、R3HABがリミックスした新曲リリース

ツイート


SEKAI NO OWARIのグローバル展開を目的としたプロジェクト、End of the Worldが、新曲「Over ft. Gabrielle Aplin(R3HAB Remix)」を7月10日にリリースした。リリックビデオも同時に公開している。

同曲では、Fukaseの切ない歌声と掛け合うように恋愛の終わりを嘆く女性ボーカルとして、イギリスのシンガーソングライターであるガブリエル・アプリンが大々的にフィーチャーされている。そしてオリジナルバージョンに先駆けてリリースされた今作は、オランダ出身の世界的DJ、R3HAB(リハブ)がリミックスを手掛けた。このコラボレーションは、<サマーソニック2019>での“MIDNIGHT SONIC”スポティファイステージにてメンバーとリハブが意気投合したことにより実現されたそうだ。追って、オリジナルバージョンが配信される。




■配信「Over ft. Gabrielle Aplin(R3HAB Remix)」


7月10日リリース
購入・再生リンク:https://SonyMusicJapan.lnk.to/EOTWOverR3HAB

この記事をツイート

この記事の関連情報