P・スタンレーとG・シモンズ創業のレストラン、コロナの影響を受けハワイ店閉鎖

ツイート

キッスのポール・スタンレーとジーン・シモンズらが2012年に創業したRock & Brewsレストラン・チェーンは、新型コロナウイルスの影響を受け、先週、ハワイ店を閉鎖したという。

◆関連画像

マウイ島パイアにある店舗で、新型コロナウイルスにより利用者が激減したそうだ。Rock & BrewsのCEOアダム・ゴールドバーグ氏は、「残念なことにCOVIDは様々な点で我々に影響を及ぼし、選択の余地はなかった」と『Maui News』に話している。なるべく引き延ばそうとしたが、観光産業が復活する見通しは立たず、やむを得なかったという。

『Maui News』によると、Rock & Brewsチェーンは北米に21のレストランを展開しており、2014年にオープンしたパイア店はハワイで唯一の店舗だった。パイアに限らずマウイ島ではツーリストが減ったことで、ほかにも多くの店が閉店に追い込まれているという。

スタンレーとシモンズは、Rock & Brewsにて軍人や運輸保安局で働く人たちに無料で食事を提供するなど、レストランをチャリティ活動の場としても使用している。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報