Kotaro Saito/Hajime UchiyamaがVivaOlaフィーチャーの「Evergreen」を7/22リリース

ツイート

Kotaro SaitoとHajime Uchiyamaが、7/22に「Evergreen feat.VivaOla」をリリースする。

Kotaro SaitoはHajime Uchiyama(内山肇)とタッグを組み、8月に自身3枚目となるフルアルバム『VOYAGER』をリリース。そこからの先行シングル第4弾「Evergreen」は、6月17日にミニアルバム『STRANDED』をリリースし話題となっているVivaOlaをフィーチャー。「不変の存在」をテーマにしっとりと歌い上げられたこの楽曲は、6月、当時VivaOlaが滞在していた韓国とのフルリモートで制作されたもの。内山が放つボッサのギターアルペジオと、Kotaroがこだわり抜いた重低音シンセベースとリズムのフレーズが、VivaOlaの中性的なボーカルと絡み合うサウンドは、ジャンルや思想、国境など人工的な境目を超越し、人々が本質的に持つ美の魅力、命の魅力を、淡い希望の光と共に描いている。

Kotaro SaitoとHajime Uchiyamaは7月15日(水)21時より、毎週水曜日の夜に人々にリラクゼーションとチルタイムを届ける べく、「Chill On Wednesday」略して「チル水(ちるすい」をスタート。初回は2人で、内山の自宅スタジオにてゆったりトークとジャムセッションが届けられる。


▲Hajime Uchiyama


▲VivaOla

●VivaOlaコメント
直接会わずに完成した曲なので、とても新鮮でした!送られてきた資料に歌詞と一緒に意訳が載っていたんですけど、それを読み解きながらどう歌い回すのかを試行錯誤するのが凄く楽しかったです!とても心安らぐ曲なのでぜひ聴いてみてください。

●Kotaro Saitoコメント
コロナ禍の真っ只中、「どんな時代にも決して変わらないもの」とは何だろうと考えていたとき、この曲の題名と歌詞のコンセプトが降ってきました。そしてたまたま僕らと同日に新曲をリリースしていたVivaOlaさんの歌声に一目惚れし、知り合いでもなかった彼にオファーしました。快諾いただけたこと、一聴して魂が震えたテイク、すべてが特別な縁で結ばれていたと感じます。朝の清々しさと、アルバムのラストを飾る深みが共存した作品です。どうかお楽しみに。

●Hajime Uchiyamaコメント
冒頭「季節は展開する 常に巡り続けて」、そして「もう一度人生の旅の中で 私の魂はいつまでも不変 」。この歌詞の世界を聴いていただけたら嬉しいです。そしてVivaOlaさんの素晴らしいボーカル表現、アコースティックギターとアナログシンセが透き通り溶け合う、新しいグルーヴそして世界観をお楽しみください。

リリース情報

タイトル: Evergreen feat.VivaOla
Release: 2020.7.22
Format: Digital
Label: MuLogica, Primo Records Ltd.
Track:
1. Evergreen feat.VivaOla
プリアド・プリセーブリンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/Evergreen
この記事をツイート

この記事の関連情報