Awich、ユニバーサル ミュージックから新曲リリース

ツイート

Awichの新曲「Shook Shook」が本日7月15日(水)、ユニバーサル ミュージックより配信リリースされた。あわせて同曲のミュージックビデオと新しいアーティストビジュアルが公開されたほか、ニューEP「Partition」のリリースも発表されている。

◆Awich MV、画像

「Shook Shook」は、Chaki Zuluの手がける重厚なトラックと“まさか女が来るとは”の一節が強烈なトラップソング。タイトルは英語のスラングで“恐れ慄く”という意味を持つ。同時公開されたミュージックビデオは、山田健人(dutch_tokyo)を監督に迎えた作品となっている。


EP「Partition」は本曲を含む7曲入りで、8月21日(金)にリリースされる。

「Shook Shook」デジタル配信

2020年7月15日(水)0:00〜配信開始
https://lnk.to/Awich-ShookShook

EP「Partition」

2020年8月21日(金)発売
UPCH-2207 ¥1,980(税込)

収録曲:
1. Sign
2. Shook Shook
3. Patrona
4. Revenge
5. Awake
6. Good Bye
7. Bad Bad

All Songs
Produced by Chaki Zulu
Written by Awich

この記事をツイート

この記事の関連情報