KEIJU、ニューアルバムから「I Get Lonely」の先行配信がスタート

ツイート

KEIJUが、7月29日にリリースがアナウンスされているKEIJU名義となって初の1stアルバム『T.A.T.O.』より、新曲「I Get Lonely」の配信をスタートさせた。

元Opus InnのプロデューサーでThe fin.のサポート・メンバーなども務めるMakoto Nagataがトラックを手掛け、KEIJUの作品としては昨年リリースされたEP「heatbreak e.p.」にも通じるムードで、リリックも “Sometimes I get lonely 溢れ出るほどに まるで君のように 忘れたりしない” 、“Fake Love. It's too much. She just wanna be famous. I gotta go now. It's too late. Cuz I don’t wanna be a player anymore.” など愛の終わり、悲しみや葛藤を描いた楽曲となっている。

この配信と同時に、アルバム『T.A.T.O.』のリリースを記念し、配信フォローキャンペーンもスタート、KEIJUオフィシャルTwitterをフォローの上、対象のサブスクリプションサービスでフォローし、キャプチャをハッシュタグと共にツイートすることで応募完了となる。当選者には、”T.A.T.O.”ロゴステッカーがプレゼントされる。

リリース情報

『T.A.T.O.』
2020.7.29 out
AICL-3848 / ¥2,500+tax
Download & Streaming: https://smar.lnk.to/VzFmBb ※7/8 プレオーダースタート
CD: https://smar.lnk.to/snI0Ikya

※先行配信
KEIJU - I Get Lonely
2020.7.15 out
https://smar.lnk.to/tVYe0B

■トラックリスト / クレジット
Produced by KEIJU
Album Track Co-Produced by The Anticipation Illicit Tsuboi
Recorded & Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi at RDS Toritsudai & VOLTA Studio
Mastered by Joe LaPorta at STERLING SOUND

1. Intro
Produced by YJ Beats
Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)
2. Blonde
Produced by YJ Beats, The Anticipation Illicit Tsuboi
Lyric: KEIJU
Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)
3. Let Me Know
Produced by SALTWATER
Lyric: KEIJU
4. Hold You Down feat. MUD
Produced by Young Beats
Lyric: KEIJU, MUD
5. Troubles
Produced by CERTIBEATS
Lyric: KEIJU
6. Civility and Integrity
Produced by Eighty 8
Lyric: KEIJU
7. Play Fast feat. Gottz
Produced by Rnelm
Lyric: KEIJU, Gottz
8. Nowhere feat. 3House
Produced by YJ Beats
Lyric: KEIJU, 3House
9. Sonatine
Produced by Young Beats
Lyric: KEIJU
10. T.A.T.O.
Produced by Makoto Nagata
Lyric: KEIJU
11. Bound For Glory
Produced by DJ RYOW & SPACE DUST CLUB, The Anticipation Illicit Tsuboi
Additional Arranged by Neetz
Lyric: KEIJU
Contains a sample of "Junior Sweet" Lyric: CHARA / Music: Shinichi Osawa
12. I Get Lonely
Produced by Makoto Nagata
Lyric: KEIJU
13. Remy Up feat. IO
Produced: Kappelmeister
Lyric: KEIJU, IO
Art Direction & Design: IO, Takuya Kamioka
Photograph: Tomoyuki Kawakami
Styling: Kaz Nagai
Prop: Kai Sato (MotoBe) , Yuji Sigishita (MotoBe)
この記事をツイート

この記事の関連情報