さだまさし、8月に半年ぶりのライブを初有料配信

ツイート


さだまさしが、8月17日(月)に愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホールにてライブを開催し、その模様を初めて有料配信することが決定した。

例年さだは、自身のステージを約50本、イベントやディナーショーを約30本、年間で計80本前後ステージに立ち続けてきたが、今年は新型コロナウィルスの影響で2月13日に滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで行ったワンマン公演以降、コンサートを延期・一部中止せざるを得ない状況が続いていた。今回行われるライブは、毎年夏季恒例の自身が設立した「公益財団 風に立つライオン基金」主催のチャリティーコンサートであり、公演名を<公益財団法人 風に立つライオン基金 Presents 新型コロナウィルス感染症対策・令和2年7月豪雨緊急支援 さだまさしチャリティーコンサート 2020 at センチュリーホール>と銘打った。

さだは同公演について、「みんなからいつやるの?って言われてきた中、冒険だけど、九州豪雨のチャリティをどうしてもやりたいと思って。感染症の専門家にも入ってもらってスタッフもお客さんも万全を配して臨みます。2月以来約半年ぶりのステージ。ライブを大事に今までやってきたのでお客さんは半分しか入ってもらえないけど生涯忘れられないステージになると思います。怠けてた分、これから1ヶ月使って鍛えなおさないと」とコメントしている。

なお、新型コロナウイルス感染防止対策として、入場者数を会場のキャパシティに対して約5割に制限し開催する予定で、収益金は「風に立つライオン基金」を通じて、すべて新型コロナウイルス感染症対策と令和2年7月豪雨緊急支援にあてられていく。ライブの模様は、各主要ライブ配信メディアにて同時配信される。詳細は、オフィシャルサイトからチェックしてほしい。

<公益財団法人 風に立つライオン基金 Presents 新型コロナウィルス感染症対策・令和2年7月豪雨緊急支援 さだまさしチャリティーコンサート 2020 at センチュリーホール>

2020年8月17日(月) 名古屋国際会議場センチュリーホール
17:00開場/18:00開演

■チケット発売日:7月18日(土)10:00~
東海ラジオ放送事業部 052-962-6151 他
料金:11,000円(全席指定 消費税込)

■配信チケット詳細
視聴券料金:3,500円(消費税込)
チケットぴあ「PIA LIVE STREAM」、イープラス「Streaming+」、ローソンチケット「ZAIKO」他にて7月25日(土)~ 取扱開始
※公演終了後アーカイブ配信として、8月20日まで視聴可能。

主催:公益財団法人 風に立つライオン基金/名古屋国際会議場
共催:東海ラジオ放送/東海テレビ放送/中日新聞社
企画制作:㈱まさし/公益財団法人 風に立つライオン基金
制作協力:さだ企画
協賛:大日本印刷㈱
お問い合わせ:東海ラジオ放送事業部 052-962-6151

<公益財団法人 風に立つライオン基金インフォ>
オフィシャルHP:https://lion.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/lion.foundation/
Twitter:https://twitter.com/kazelion2015

この記事をツイート

この記事の関連情報