井上紗矢香、デビュー前に異例のドラマ主題歌に抜擢

ツイート

デビュー前のシンガーソングライター・井上紗矢香の「無重力飛行士」が7月15日より放送のテレビ東京ドラマパラビ『ふろがーる!』主題歌に決定した。

桜井日奈子主演の『ふろがーる!』は、自家製の入浴剤に始まり、様々な工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど自宅のお風呂を存分に楽しめる“入浴アイデア”が満載のドラマ。


透き通った井上紗矢香の声が、作品のテーマでもある「身近にある幸せ」に寄り添い、ドラマのラストを心地良く締めくくることができるとのことで、デビュー前にも関わらず主題歌に異例の抜擢となった。

井上紗矢香は福岡県出身で、高校卒業後本格的に音楽の道へ。2019年には花王『ビオレ さらさらパウダーシート』のプロジェクトである「がんばれ!隠れ汗プロジェクト」アニメーションWEB CMソング「I can」で、作詞・作曲・歌唱を担当。さらに作家としてジャニーズのグループや藤田ニコル、伊藤千晃などの作詞も手掛けている。そして今回、この「無重力飛行士」で7月29日にメジャーデビューを果たす。

井上紗矢香 コメント

──主題歌を担当すると決定した際の感想を教えてください。

本当に驚いて、そして本当に嬉しかったです。音楽の道に憧れたきっかけもドラマの主題歌だったので、夢のような気持ちでした。また作品から、主人公の早夜子がお風呂で過ごす時間を大切に思う気持ちが伝わってきて、イメージが膨らみ、曲を作るのがとても楽しかったです。

──曲の中で注目して欲しい部分はありますか。

『魔法』『きらきら』といったワードが出てきたり、アレンジもキラキラしていたりするところです。良い夢が見られそうな、そんなイメージで作りました。

──意気込みをお願いいたします。

この作品に携わることができて幸せです。ありがとうございます! 一視聴者として、この作品を見る時間をとても楽しみにしています。

──その他メッセージがあればお願いいたします。

お家で過ごす時間を、ちょっとした工夫でもっと楽しくできる、というのはもちろんのこと、原作を読んで感じたのは、きっと早夜子は、お風呂の時間があるから明日もまた頑張れるんだな、ということでした。きっと誰にでも、『これがあるから明日も頑張れる』というものがあって、リフレッシュできるからこそ明日に進んでゆける。また、この作品そのものが、見てくださる方の一日を心地よく締めくくるものになったりもするのかな、と思うと、とてもわくわくしますし、私自身、この作品を見るひとときを心待ちにしています。

桜井日奈子 コメント

井上紗矢香さんの優しい歌声が包んでくれるといいますか、ほんとに私がお風呂に入っているかのように全身を温かく包んでくれる透き通った歌声が、この『ふろがーる!』という作品にぴったりだなと思いました。一回聞いただけで「無重力飛行~♪」って口ずさんでいて、なんかもう、スって入ってくる感じが、何度もリピートして聞きたくなる曲だなと思いました。
原作には早夜子がお風呂に浸かって空中に浮いているっていう絵があるんですけど、その絵がぱって浮かんできました。井上さんが主題歌を担当してくださって本当によかったなと思います。
また、井上さんのメジャーデビューが『ふろがーる!』本当に嬉しいです。これからどんどん活躍されていくと思いますが、何年か後にデビューは「ふろがーる!」の主題歌だったんだよって言えるのが嬉しいです。楽しみです。

テレビ東京 ドラマパラビ『ふろがーる!』

2020年7月15日(水)スタート 毎週水曜深夜0時58分放送
主演:桜井日奈子
原作:片山ユキヲ『ふろがーる!』(小学館「ビッグコミックスピリッツ」刊)
Paraviで全話先行独占配信
https://www.tv-tokyo.co.jp/furogirl/

◆井上紗矢香 オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報