大黒摩季、doa徳永やWANDS上原、マーティフリードマン等参加の新曲を配信リリース

ツイート

大黒摩季が7月31日、配信シングル「GET YOUR WAVE」をリリースする。シングル配信リリースを3月から毎月行なってきた大黒摩季の5ヶ月連続第五弾となるものだ。

◆大黒摩季 画像

前作「Shaka♬シャカ You'll be all right」がサーフィンをテーマに、サーフムーブメントの創出とビーチカルチャーの定着を目指したポップサウンドだったのに対して、第五弾「GET YOUR WAVE」は同じくサーフィンをテーマにしながらも大黒摩季らしい激熱ロックチューンだ。第四弾同様に『東京オリンピック』を意識した楽曲ながら、「GET YOUR WAVE」は闘うサーフィンを鼓舞するために制作された。

1980年代を彷彿させるロックサウンドを作り上げるために参加したミュージシャンが多彩だ。ギターには、1990年代にメガデスのギタリストとして活躍した後、日本ロック界にも影響を与え続けるマーティ・フリードマンが参加、メタルな超絶ギターソロを響かせた。またコーラス陣も豪華。1990年代のビーイングサウンドを支えてきた元TWINZERの生沢佑一。同じく1990年代からビーイングに在籍し、大黒のツアーバンドのメンバーであり、楽曲の編曲や歌唱で参加するdoaの徳永暁人。WANDS第5期の新ボーカル上原大史が参加し、熱く厚いロックコーラスを奏でた。

大黒摩季によるハードなロックサウンドは久々。コロナ禍のモヤモヤを吹き飛ばすことのできる快作だ。また大黒摩季は、コロナ禍の影響で中止となったツアースケジュールに合わせる形で6月まで生配信を行っていたが、「GET YOUR WAVE」リリース日となる7月31日に再び動画配信を実施することも決定している。


▲大黒摩季


▲生沢佑一 (ex.TWINZER)


▲徳永暁人 (doa)


▲上原大史 (WANDS)

■配信シングル「GET YOUR WAVE」

2020年7月31日配信リリース
【参加アーティスト&ミュージシャン】
大黒摩季
▼コーラス
生沢佑一 (ex.TWINZER)
徳永暁人 (doa)
上原大史 (WANDS)
▼ギター
マーティ・フリードマン

この記事をツイート

この記事の関連情報