オジー・オズボーン、ニュー・アルバムの制作を始める

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンの妻でマネージャーのシャロンによると、オジーはニュー・アルバムの制作をスタートするところだという。

オジーの息子ジャックは先月初め、「父は退屈してる。スタジオに戻り、新しいアルバムの制作に取り掛かろうとしてたんだ。でも、全てが中断した。特に、彼のプロデューサー(アンドリュー・ワット)が新型コロナウイルスに感染してしまって……」と話していたが、ワットが無事回復し、オジーの体調もいいことから動き始めるようだ。

先週終わり配信された『Steve-O’s Wild Ride!』にゲスト出演したシャロンは、オジーはすこぶる元気だと話し、「いま、アンドリュー・ワットとの2枚目のアルバムを始めるところよ。誰も彼を止められない。彼はやる気よ」と明かした。

さらに、オジーの体調不良や新型コロナウイルスの影響を受け中断しているツアー<No More Tours II>に関し、「オジーは自分の流儀で終わらせなくてはならないって言ってる。彼のフェアウェル・ツアーだし、あと1年残ってて、来年の公演はソールドアウトなんだもの。アクシデントがあって停まってしまったけど、オジーはこのままでは終わらせないって言ってる。彼は復帰するわ。たとえ、それがさよならを言うための大規模な1公演だけだとしても、彼はやるわ」と話した。

オジーは2018年4月に<No More Tours II>を開幕。同年末に米カリフォルニアで大晦日公演を開いた後、健康面でいくつもの問題が発生しツアーを中断したが、創作活動は続け、今年2月に10年ぶりのソロ・アルバム『Ordinary Man』を発表した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報